【完全保存版】東電株主総会、全議事録(5)

3時間41分にわたるやりとりを、すべて公開

下河邉会長: はい、さらにご質問を受けたいと思います。挙手をお願い致します。アリーナ席北側後ろで3ブロックですかね、挙手をされておられる株主様。はい、その方です。

3033番・女性: 3033番、柏市から来ました。30数年間株主でありましたが、2011年にああいう事故がありまして、初めて株主総会にその時出席しました。その株主総会の運営の仕方についてご質問いたします。会場は変わりましたが、2011年の時はホテルでやりまして、入りきれないということで。それから荷物検査をされて、非常に腹立たしい気持ちでした。今日も荷物検査までされましたが、「どうしてそういうことをするんですか」って聞きますと、「株主様に迷惑をかけるから、あらかじめ検査するんです」って言うんですけれども、「違うでしょ。前にいる役員の方に何か投げつけられたりしたら困るから検査するんじゃないんですか」って私は言ったんです。(拍手)

それから2011年の時は初めてでしたので、ずっと4時半くらいまでいたんで、何も食べずに気分も悪くなってしまいましたので、次の日に電話で、「もう配当金はずっと絶望的だから、たとえお茶だけ、…お茶はありましたけれども、アンパン1つ、おむすび1つくらい配ったらどうですか」って言ったんですけども、その時は電話の方が「お茶さえもったいない」って言われたんです。そういう考えは随分びっくりしまして、今日もお茶だけでしたから、「どうするんですか」って前に聞いたら、「ここの売店がありますよ」って言うんで、で売店で聞いたら「今日は開いてません」っていう。そういう運営はどこの責任なんですかね。総務部なんですか。

それと、あと一つ、一番いろいろありますけれども、やはり柏市はホットスポットで、小中、幼稚園、公園全部除染しましたし、各家は、自分の家は自分で除染をしました。福島の方から比べたらもう些細なことかもしれませんけども、そういうことはもう全部自分でやりました。それでその時の2011年の時の勝俣会長と清水前社長は退職金をそのまんまもらってどこかへ行ったって聞いてますけれども、今はどうしてらっしゃるのか聞きたいと思います。以上です。

下河邉会長: はい、ご質問ありがとうございました。それではご質問いただきました、本日もですね、本総会への入場に当たりまして、株主様に不愉快な思いをさせましたことについてはですね、大変申し訳なく存じておりますが、当社の株主総会の運営のあり方につきましてはですね、まず常務の増田よりお答えを申し上げます。

増田常務: 常務の増田でございます。お答えいたします。今ご質問のありました手荷物検査、あるいは軽食のご案内、これにつきましてはまさに総務の責任の中でやらさせていただいてございます。

まず1点目、手荷物の検査でございますけれども、これは株主様からのご指摘にもありましたように、当局からのご指導もございまして、株主様皆さまの、あの一昨年前は9,000人、昨年は5,000人近くの株主様が集まりますので、多数集まります株主様の安全の確保のため手荷物検査を実施させていただいているところでございます。何とぞご理解を賜りますようよろしくお願いいたします。

次ページ勝俣、清水両氏は退職金を辞退
政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • コロナ後を生き抜く
  • 最強組織のつくり方
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「ニッポン半導体」敗北の真相
「ニッポン半導体」敗北の真相
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT