絶対に買って帰りたい!台湾みやげベスト3

人気コーディネーターが厳選

絶対に外さない台湾土産ベスト3とは?
台湾の魅力を伝え続けるカリスマコーディネーター・青木由香さんが、日本では手に入らない、台湾らしい懐かしさのある、日用品、食料品、衣料品からアイテムを厳選。青木さんセレクトなら、他のメーカーとは違う気のきいた「いいもの」が手に入ります。

台湾の“お土産ブック”が発売に

当記事はVOCEウェブサイトの提供記事です

春休み、そしてゴールデンウィークと続く旅行シーズン。もし、渡航先に台湾を予定しているのなら、ぜひ手にとってもらいたいのが、こちらの『台湾の「いいもの」を持ち帰る』。台湾在住の人気コーディネーター・青木由香さんが厳選した日用品、食料品、衣料品59アイテムがつまった、これまでにない“定番お土産ガイド”です。

青木さんは台湾在住歴約15年。現地で出版した本がベストセラーになり、台湾でも有名人に。現在は雑誌、テレビのコーディネート、執筆なども行っています。15年の間、ありとあらゆる「もの」を使い、試して、人にあげてきた中で、自分も愛用している「いいもの」。実はVOCE編集長も大の雑貨好き。青木さんの審美眼には一目置いていて、一足先に本書のなかで紹介されているものをいろいろと買って帰ったそう。そんな「いいもの」の中から、絶対外さないお土産ベスト3を紹介します!

その1:ミントの石けん

真面目なオーガニックブランド「里仁」が作るこの石けんは、青木さんいわく「昼間の緊張がふわっと和らぐ」香り。適度なミントのすっきり感、洗った後の泡切れも抜群、しかも肌はしっとり。お風呂場に放置しておいても、石けんがぬるぬる溶けません。オーガニックなのに日本円にして1個25元(約100円)、という驚きのお手頃価格。顔にも体にも、大人も子どももどうぞ。

次ページオーナーが子供に食べさせたいと作り始めたグラノーラ
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
危機はこれからが本番!<br>コロナ倒産 最終局面

新型コロナウイルスの感染拡大で企業業績に大打撃。資本不足の企業が続出し、大手でさえ資本増強に奔走しています。政府の支援策で倒産は小康状態でも、もはや倒産ラッシュは時間の問題に。苦境の業界をリポートし、危ない企業を見破るノウハウを伝授。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT