エイベックスの“仰天"採用計画

「新卒一括」から脱却、学歴、就労経験問わず募集

エイベックスのHPでは、新たな採用方針について、エイベックス・グループ・ホールディングスの三浦卓広執行役員総務人事本部長と、エイベックス・プランニング&デベロップメントの青木義人社長の対談も紹介している。

「今の新卒採用は形式的で受動的」

その中で三浦氏は、「今までのような形式的で受動的な新卒採用では、急速に変化し続けるマーケットに対応できる人材を発掘することは、非常に難しいと感じている。私たち企業側も皆、型にはまった選考をこなすことに一生懸命になり、さらに就職活動の期間が限定されたことで、競争が激しくなり、学生の皆さんにとっては内定を勝ち取ることがゴールになっているような気がします」などとコメントしている。

また、「独自に構築した育成プログラムを通し、就職時期だから、人気ある企業だからといった表層的ではない人材採用をしていくことが必要。そのためには、時期や形式に縛られた従来型の新卒採用ではない、新しい採用のあり方が必要」などという青木氏の見解も紹介している。

三浦氏が言うように、日本の雇用慣行となっている新卒一括採用は、いわば「一発勝負」の要素があり、選考は運に左右される面も少なくない。日本の雇用環境は新卒で、どの会社に入るかで大きく人生が左右され、一般的に転職の壁は高く、欧米ほどの流動化が進んでいないのが実状である。実際に就労経験のないまっさらな学生だけを相手に、未来を託す人材を集めるのは、企業側にとってリスクが高くなっているという側面はあるだろう。

エイベックスの挑戦は、日本の雇用慣行に一石を投じるものだ。一方で、グローバル化やIT・ネット化の進展により、経済社会が複雑化・高度化していく中で、若い世代の就労環境がますます厳しくなってきていることも示しているように見える。

(撮影:大隅 智洋)
 

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 埼玉のナゾ
  • 日本野球の今そこにある危機
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • 僕/私たちの婚活は今日も終わらない
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ニセコ 熱狂リゾートの実像<br>開発に翻弄される小さな北の町

「パウダースノー」を求め、北海道のニセコに殺到する外国人客。その数は住民約2万人の14倍にも及びます。観光ばかりでなく、別荘が建ち不動産投資も活発化しましたが、地価高騰やインフラ整備負担による財政圧迫の問題も出ています。活況と苦悩の両面に迫りました。