スポティファイ、有料会員が5000万人突破

音楽配信好調、わずか6カ月弱で25%増

 3月2日、音楽のストリーミング配信サービス大手、スウェーデンのスポティファイは、有料会員が5000万人に達したと発表した。写真は同社のロゴとイヤフォン。ボスニア・ヘルツェゴビナのゼニツァで2014年2月撮影(2017年 ロイター/Dado Ruvic)

[2日 ロイター] - 音楽のストリーミング配信サービス大手、スウェーデンのスポティファイは2日、有料会員が5000万人に達したと発表した。6カ月足らずで25%増加したことになり、競合する米アップル<AAPL.O>の音楽配信サービス「アップル・ミュージック」に対するリードを一段と拡大した格好。

スポティファイは2008年にサービスを開始。昨年9月時点の有料会員数は4000万人だった。一方、アップル・ミュージックの会員数は昨年12月時点で約2000万人。

ニュースサイトのテッククランチの2月の報道によると、スポティファイは米株式市場への上場を検討している。

米ニューヨーク州のクオモ知事は2月、スポティファイがニューヨーク事務所をワールド・トレード・センター(WTC)に移し、新たに1000人以上を雇用する予定だと発表した。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 埼玉のナゾ
  • 30歳とお金のリアル
  • はじまりの食卓
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
DMMの変身<br>異色IT企業を大解剖

アダルトビデオで出発し、雑多な事業への参入で膨張してきたDMM.comグループ。事業領域はネット系を飛び出し、約40に広がる。脱アダルトを進め組織体制も変革。それでも「上場は考えない」(亀山会長)。謎多き会社の実態に迫った。