フェイスブックが悩む、モバイル化のジレンマ

日本のモバイル体験にヒントあり

 本連載は、GAFAに関するトピックを毎週1つないし複数採り上げながら、米国・シリコンバレーを中心とするIT事情を定点観測的にお伝えしていく。今回ピックアップする企業は、フェイスブックだ。世界最大のSNSは先週、1つのマイルストーンを迎えている。モバイル化と新たなモバイル化に対処している真っ最中だ。
スマートフォンからの活用が全体の成長を上回っているフェイスブック。先進国のスマートフォン化とは違う、途上国でのフィーチャーフォン対応も、一定の成果が上がってきている。

モバイルアプリのマイルストーン  

フェイスブックアプリはスマートフォンを利用する上で必須のアプリの1つとして、ホーム画面のよい席を確保している。7月21日にフェイスブックが発表したのは我々がスマートフォンで利用しているアプリの話ではなかった。同社のフィーチャーフォン向けモバイルアプリが月間で1億ユーザーに達したという発表だ(プレスリリースはこちら)。 

2008年にアップルが公開したApp Storeでも、最初の500本のうちの1アプリとして提供されており、年間で最もダウンロードされたアプリにもなった。米国でも、カフェやレストラン、交通機関の中でフェイスブックをスマートフォンから利用する人々を簡単に見つけることができるのは、日本の光景と同じといえる。こうしたシーンを、新興国へ広げる努力をしている。  

2013年第2四半期の決済発表は今週行われるが、前回の発表資料によると、月間のアクティブユーザー数は11億1000万人、モバイルでの月間アクティブユーザーは7億5100万人。それぞれ年間で23%、54%の伸びを記録していることから、モバイルからの利用が伸びていることが分かる。  

PCでスタートしたフェイスブックは、我々が普段そうしている通り、モバイルが主戦場となっているのだ。

次ページ新興国は今もテキスト中心
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • おとなたちには、わからない
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT