韓国政府、金正男氏は殺害されたと確認

正恩氏は正男氏の暗殺を以前から指示

 2月15日、韓国の情報当局は、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏がマレーシアで北朝鮮の女性工作員2人によって暗殺されたとみている。正恩氏は正男氏の暗殺を以前から指示していたという。写真はソウルで14日撮影(2017年 ロイター)

[ソウル/クアラルンプール 15日 ロイター] - 韓国の情報当局は、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏がマレーシアで北朝鮮の女性工作員2人によって暗殺されたとみている。正恩氏は正男氏の暗殺を以前から指示していたという。

情報当局の説明を受けた議員らが15日、明らかにした。当局は暗殺に毒が使われたとみている。

マレーシア警察によると、正男氏は13日、マカオに向かうため訪れたクアラルンプール国際空港で体調不良を訴えた後、病院に搬送される途中で死亡した。現地の医療当局は死因を調べている。

米政府関係筋は先に、ロイターに対し、正男氏は北朝鮮の工作員によって殺害されたとの見方を示していた。

韓国の議員らによると、正男氏は中国政府の保護の下、妻とマカオで暮らしていた。

正男氏は長年、北朝鮮の外で生活し、国際的に孤立状態にある母国の王朝的な支配体制について公に批判してきた。

韓国の大統領代行を務める黄教安首相は15日の国家安全保障会議で「北朝鮮の指導部の指示で金正男氏が殺害されたと確認できた場合、金正恩体制の残虐さが明らかになる」と語った。

*内容を追加します。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナ時代の人づくり最前線
  • あの日のジョブズは
  • 就職四季報プラスワン
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
菅新政権が誕生しても<br>「安倍時代」は終わらない

牧原出氏執筆の連載「フォーカス政治」。9月16日に菅新首相が誕生しましたが、施策の基本線は「安倍政権の継承」。惜しまれるように退任し、党内無比の外交経験を持つ安倍前首相は、なお政界に隠然たる影響力を保持しうるとみます。その条件とは。

東洋経済education×ICT