韓国政府、金正男氏は殺害されたと確認

正恩氏は正男氏の暗殺を以前から指示

 2月15日、韓国の情報当局は、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏がマレーシアで北朝鮮の女性工作員2人によって暗殺されたとみている。正恩氏は正男氏の暗殺を以前から指示していたという。写真はソウルで14日撮影(2017年 ロイター)

[ソウル/クアラルンプール 15日 ロイター] - 韓国の情報当局は、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏がマレーシアで北朝鮮の女性工作員2人によって暗殺されたとみている。正恩氏は正男氏の暗殺を以前から指示していたという。

情報当局の説明を受けた議員らが15日、明らかにした。当局は暗殺に毒が使われたとみている。

マレーシア警察によると、正男氏は13日、マカオに向かうため訪れたクアラルンプール国際空港で体調不良を訴えた後、病院に搬送される途中で死亡した。現地の医療当局は死因を調べている。

米政府関係筋は先に、ロイターに対し、正男氏は北朝鮮の工作員によって殺害されたとの見方を示していた。

韓国の議員らによると、正男氏は中国政府の保護の下、妻とマカオで暮らしていた。

正男氏は長年、北朝鮮の外で生活し、国際的に孤立状態にある母国の王朝的な支配体制について公に批判してきた。

韓国の大統領代行を務める黄教安首相は15日の国家安全保障会議で「北朝鮮の指導部の指示で金正男氏が殺害されたと確認できた場合、金正恩体制の残虐さが明らかになる」と語った。

*内容を追加します。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 日本の分岐点 未来への対話
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
脱・ストレス 不安加速社会<br>への4つの処方箋

コロナ禍で、人と会ったり飲み会をしたりといった従来のストレス解消法がしづらくなっています。そんな今だからこそ、「脳」「睡眠」「運動」「食事」の専門家が教えるコンディショニング術でストレスフリーな状態を目指しましょう。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT