アスレジャー人気にすがる、米百貨店の苦境

JCペニーとナイキ、提携の背景

ノードストロームは、さまざまなインディーブランドの有望株を同デパートの店舗に招聘するマンスリー企画「Pop-In@Nordstrom」を展開している。キュレーターを務めるのは、ファッションエディターのオリビア・キム氏。直近では、韓国のサングラス・ブランド「ジェントルモンスター」がノードストロームの一部店舗に出店している。

ブランドの再現が重要

こうした販売実験を成功させるには、ブランドを完全な形で組み込む必要があると語るのは、エージェンシーのスパークを創業したマリンダ・サンナ氏だ。

「もし一時的なポップアップストアのように放置するのであれば、それは良い手とは言えない」と、サンナ氏は言う。「ブランドを完全な形で顧客体験に組み込まなければならない」。

JCペニーは、ナイキとの提携を開始する以前に、オレゴン州ポートランドにある店舗で何カ月もの時間を費やして、同ブランドショップの視覚体験をテストしたとされている。JCペニーで最高商品責任者(CMO)を務めるジョン・タイ氏は、セフォラと同じようにフットトラフィックと売り上げを伸ばすことはもちろん、アスレチックウェアに対する既存の顧客需要を満たすことも同社の目標だと語る。

「JCペニーは、アクティブウェアを求める顧客の目的地だ。ナイキのような、人々の認識を変えるナショナルブランドと提携することで、我々は、人気のアスレジャー商品を顧客に提供できるだけでなく、全体的な売り上げも向上させることができる」と、タイ氏は語った。

Hilary Milnes (原文 / 訳:ガリレオ)

DIGIDAY[日本版]の関連記事
「アスレジャー」ブーム、その勢いを示す5つのグラフ:今後は中国などでも人気拡大
レギンスが2万円!? 高級ブランドが「アスレジャー」に進出してきた背景
ジーンズを脅かす、流行ファッション「アスレジャー」:いま押さえておくべき6つの事実
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 最新の週刊東洋経済
  • 若者のための経済学
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
株式投資・ビジネスで勝つ<br>決算書&ファイナンス

この1冊で企業財務がぐっと身近に。PL、BS、CSの基本から、キーワードで読み解く業界分析、買収価格算出などの応用まで、厳選30のノウハウを丁寧に解説。業績絶好調企業に加え、会計と実態の差を補う疑似資産、会計利益先行率のランキングも。