ABCマート、女子に人気のスニーカーで爆走

限定モデルをカップルで「お揃いコーデ」

「アディダス スタンスミス」。20代のカップルが「お揃いコーデ」で購入していく

「エアマックス狩り」という言葉まで飛び出した前回のスニーカーブームは1990年代半ばがピークだった。ここ数年は「ニューバランス女子」を火付け役に、新たなスニーカーブームが続いている。

その恩恵を受け、シューズ小売業界1位のABCマートが爆走している。

7月上旬に発表した2016年度第1四半期(3~5月期)決算は、売上高が前年同期比で5%近く増え、純利益は同22%増の96億円と、第1四半期として過去最高益を叩き出した。

14期連続の増収増益達成に向け、上々のスタートを切った形だ。

高単価品が売れている

前回のスニーカーブームは「ナイキ」のハイテクスニーカーが主役だった。中でも衝撃吸収性能を一段と高めた「ナイキエアマックス95」は、履いた人が少年達から襲われ、奪い取られるという「エアマックス狩り」が起きるほど、一部の層に熱狂的な人気を博した。

だが今回のブームは「ナイキ」に限らず、「アディダス」や「ニューバランス」など、幅広いブランドの1万円前後の高単価スニーカーが売れている。裾野が広がっているのだ。

次ページ愛好者が増えたワケ
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • コロナ後を生き抜く
  • 最新の週刊東洋経済
  • 占いのオモテとウラ
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
脱・ストレス 不安加速社会<br>への4つの処方箋

コロナ禍で、人と会ったり飲み会をしたりといった従来のストレス解消法がしづらくなっています。そんな今だからこそ、「脳」「睡眠」「運動」「食事」の専門家が教えるコンディショニング術でストレスフリーな状態を目指しましょう。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT