イスラエルが新たな入植者向け住宅を建設

ヨルダン川西岸に2500戸

 1月24日、イスラエル国防省は、ヨルダン川西岸の占領地にユダヤ人入植者のための住宅2500戸を建設する計画を発表した。写真はトランプ米大統領。オハイオ州 で昨年10月撮影(2017年 ロイター/Carlo Allegri)

[エルサレム 24日 ロイター] - イスラエル国防省は24日、ヨルダン川西岸の占領地にユダヤ人入植者のための住宅2500戸を建設する計画を発表した。トランプ米大統領が就任して以来、入植者住宅の建設計画発表は2回目。

声明によると、「日常生活を維持するため」の住宅需要を満たすのが目的という。

トランプ氏は22日、イスラエルのネタニヤフ首相と電話会談した。

トランプ氏がこの住宅建設計画を支持しているのかとの質問に対し、ホワイトハウスのスパイサー報道官は「イスラエルは米国の同盟国であり続ける。トランプ氏はイスラエルとの関係強化を望んでいる」と語り、この件について米国側がネタニヤフ首相と協議する意向であることを明らかにした。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT