レシピ動画デリッシュキッチン快進撃の理由

運用7カ月で120超の広告記事を獲得

エブリーは、この6月に6.6億円の資金調達をしたことでも話題になった。その投資家のひとりで、雑誌『Forbes』のベンチャー投資家ランキングにて7位に選出されたグロービス・キャピタル・マネジメント プリンシパルの東明宏氏は、「コンテンツへのこだわり・質が収益を生む」と確信したという。

いまのデジタルメディアが陥っている負のスパイラルには「ロイヤルユーザー離れ」があると吉田氏は指摘する。「過度な売り上げや利益を追う限り、多少コンセプトからずれても話題性やSEOの駆使でPVを増やすか、もしくは記事の制作単価を極限まで下げざるを得ない。どちらも、ロイヤルユーザーが離れ、結局はその場しのぎのコンテンツづくりを続けていくことになってしまう」。

勝利の方程式

元グリー取締役として、「釣り☆スタ」を超人気ゲームに育て上げた一方で、テレビや雑誌、漫画、書籍など無類のコンテンツ好きでもあった吉田氏。動画の世界でも、多くの人が集まるプラットフォーム上に質の高いコンテンツを持ち込めば勝機があると考えたという。現在のところ、そのコンテンツビジネスは、SNSプラットフォームをうまく使うことで、コンテンツの質と収益性という相反しやすい要素をどちらも高めることができている。

その先に吉田氏が見据えるのは、広告以外の収益だ。「分散型メディアのみならず自社メディアへの拡大も考えている。自社メディアだからこそできる機能をユーザーに提供することで、さらに使ってもらえるものにしていく。そのうえでNYT Cookingのようなリアルビジネスへの参入も選択肢のひとつだと思っている」と話す。

デジタルメディアでは、広告以外の成長戦略をいかに描くかで、編集やクリエイティブの独立性、サービスの質を担保し続けられる。勝利の方程式は、さらなる進化をとげられるのか。その答えは、移り気なユーザーがデリッシュキッチンとの長い蜜月を、今後も過ごせるのかどうかにかかっている。

(文・矢野貴久子、写真・ Courtesy of DELISH KITCHEN.)

DIGIDAY[日本版]の関連記事
いまや BuzzFeed動画 の牽引役となった「テイスティ」:わずか15カ月の偉業
「テイストメイド」グルメ動画、インスタ視聴が1日30万回に:質と関連性が量に勝る
「俯瞰」だらけのレシピ動画、差別化に挑む新興サイト:「クッキングパンダ」の挑戦
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 令和の新教養
  • 静かなる熱狂
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
部品3社が日立の傘下に<br>始まったホンダ系列大再編

ホンダと日立製作所が傘下自動車部品メーカーの経営統合を発表した。日立オートモティブシステムズがホンダ系のケーヒン、ショーワ、日信工業を吸収し、国内3位に躍り出る。世界のメガサプライヤーに対抗できるか。再編新時代が始まった。