米フロリダ州の空港で発砲、5人死亡・8人負傷

単独での犯行、犯行後に身柄拘束

 1月6日、米南部フロリダ州フォートローダーデールの空港で6日、男が発砲した。5人が死亡し8人が負傷した。男はその後、身柄を拘束された。単独での犯行とみられる。写真は発砲事件後に救助される男性。Mike Starobinsky/Maxwillsolution提供写真(2017年 ロイター)

[フォートローダーデール(米フロリダ州) 6日 ロイター] - 米南部フロリダ州フォートローダーデールの空港で6日、男が発砲し、5人が死亡、8人が負傷した。男はその後、身柄を拘束された。単独での犯行とみられる。動機などは不明。

地元当局によると、男は飛行機で空港に到着。銃の入った預け入れ荷物を受け取るとトイレに入り、銃に弾を込め、その後外に出て発砲したという。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 財新
  • コロナウイルスの恐怖
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • トクを積む習慣
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
新型肺炎の「致死率」<br>武漢だけ突出する理由

新型肺炎による死亡者は、湖北省、とくに武漢に集中しており、致死率は他の省を圧倒しています。この理由と背景は? 本誌デジタル版では、現地から果敢な報道を続ける中国「財新」特約の連載「疫病都市」を配信しています。