米フロリダ州の空港で発砲、5人死亡・8人負傷

単独での犯行、犯行後に身柄拘束

 1月6日、米南部フロリダ州フォートローダーデールの空港で6日、男が発砲した。5人が死亡し8人が負傷した。男はその後、身柄を拘束された。単独での犯行とみられる。写真は発砲事件後に救助される男性。Mike Starobinsky/Maxwillsolution提供写真(2017年 ロイター)

[フォートローダーデール(米フロリダ州) 6日 ロイター] - 米南部フロリダ州フォートローダーデールの空港で6日、男が発砲し、5人が死亡、8人が負傷した。男はその後、身柄を拘束された。単独での犯行とみられる。動機などは不明。

地元当局によると、男は飛行機で空港に到着。銃の入った預け入れ荷物を受け取るとトイレに入り、銃に弾を込め、その後外に出て発砲したという。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 貧困に喘ぐ女性の現実
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 若者のための経済学
  • 「日本の外交」超入門
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
白川日銀前総裁インタビュー<br>中央銀行の役割とは

退任から5年半。総裁就任前を含め、日銀とともにあった足跡を記した著書『中央銀行』が出版された。なぜ今沈黙を破ったか、金融政策が数々の批判にさらされたのはなぜか。日本経済の持続可能性への思い、中央銀行の果たすべき役割とは。