ドイツ銀が米司法省と72億ドル支払いで和解

モーゲージ担保証券をめぐる不適切な販売で

 12月23日、ドイツ銀行は、2005-07年のモーゲージ担保証券(MBS)の不適切な販売などをめぐり72億ドルを支払うことで米司法省と和解した。写真はフランクフルトにある同行本店。2015年6月撮影(2016年 ロイター/Ralph Orlowski/File Photo)

[23日 ロイター] - ドイツ銀行<DBKGn.DE>は、2005-07年のモーゲージ担保証券(MBS)の不適切な販売などをめぐり72億ドルを支払うことで米司法省と和解した。

和解では民事上の罰金として31億ドルを支払うほか、米国での消費者救済に向け41億ドルを拠出する。

ただ、ドイツ銀は最終合意ではないとしている。

この問題をめぐっては9月にドイツ銀に最大140億ドルでの和解が提案されたため、ドイツ銀の株価が急落。公的支援の観測まで浮上した。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本の分岐点 未来への対話
  • インフレが日本を救う
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT