米軍オスプレイ、沖縄本島沖に不時着事故

海上保安庁は巡視船2隻を現場に派遣

 12月14日、米海兵隊のオスプレイが沖縄本島沖に不時着した。写真は自衛隊の朝霞訓練場で10月撮影(2016年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 14日 ロイター] - 米軍嘉手納基地から海上保安庁に入った連絡によると、米海兵隊の新型輸送機オスプレイが13日夜、沖縄本島の東沖に不時着した。

米軍が乗員5人を救助。うち2人はけがをしているという。けがの程度は不明。海上保安庁は巡視船2隻を現場に派遣した。これ以上の被害は報告されていないという。

防衛省は稲田朋美防衛相ら幹部が登庁し、情報収集に当たっている。

垂直離着陸型の輸送機オスプレイは、2012年に米軍普天間基地(沖縄県宜野湾市)に配備。現在、日本国内では24機が運用されている。開発段階で事故が起き、沖縄県では配備に反対する声が広がった。

 

(久保信博※)

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • 「お金で損しない」森永康平のマネーリテラシー講座
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
12のスキルを完全レクチャ<br>ー! 無敵の話し方

ビジネスシーンで大きな武器になる「話し方」。スピーチや交渉、会議など12のスキルを徹底解説します。『世界最高の話し方』著者による共感力スピーチの極意、TED流のノウハウが2時間で身に付くプレゼン術、自民党総裁選候補者のスピーチ診断も掲載。

東洋経済education×ICT