「なぜか英語ができない人」に欠けている視点

話す以前に足りないものはないか?

では、どうやって暗記したか。具体的には次の方法です。

* 毎日、できる範囲で必ず音読する。その際、かかった時間を計測する。
* 覚えているかを、ときどきテストする。
* 覚えられない短文は、手でも書いて覚える。
* 電車などでの移動時間やちょっとしたすき間時間では、つねに教材を読む。
* CDの音源を移動中などに聴き、ときどき、音を聞きながら自分も繰り返す「シャドーイング」もする。
* 歩いているときに、覚えているかぎりの短文をブツブツとそらんじる。
* 鏡を見ながら、英語ネーティブになりきって、覚えた短文を唱える。

 

さすがにこれだけやると、377の短文がスラスラ言えるようになります。この勉強期間の後半には、「最低でも1日1回、377の短文すべてを、教材を見ながら一気に音読する」というのを課したのですが、気がついたら1冊を18分という超スピードで読めるまでになっていました。始めてから10カ月後くらいには、教材を見ないでもスラスラと暗唱できるまでにもなっていました。

もう1度、セブ島留学に行ってみた

もっといえば、あれから10年以上経った今でも、それぞれの短文を連想できる言葉(たとえば、“Take advantage of this rare opportunity“という例文であれば、“rare opportunity”だったり、“take advantage of~”など)を言われれば、つらつらその短文が出てきます。徹底反復というのは、そこまで強固に記憶を定着させることができるようです。

徹底反復のパワー、恐るべし、です。

そして、377の短文のインプットが完成していくにつれて、実際の英語でのコミュニケーション力も向上していきました。この10カ月の間、『DUOセレクト』を丸暗記しつつ、1~2週間のセブ島留学も何回か繰り返したのですが、そのマンツーマンレッスンでは、ボディランゲージ中心から、少しずつ言葉での会話ができるようになっていきました。インプットがしっかりしてくるだけで、ここまで変わるものなのかとわれながら驚きました。

次ページしかし、ビジネスの場では役に立つの?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 病やがんと向き合う心のつくり方
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 雨宮塔子から見える景色
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT