韓国検察当局、サムスンと年金公団を捜索

大統領疑惑めぐり

11月23日、韓国の検察当局は朴大統領と崔順実被告をめぐるスキャンダルに関連して、サムスン・グループや国民年金公団を捜索した。10月にソウルで行われた大統領への抗議デモで撮影(2016年 ロイター/Kim Hong-Ji)

[ソウル 23日 ロイター] - 韓国の検察当局は23日、朴槿恵大統領と崔順実(チェ・スンシル)被告をめぐるスキャンダルに関連して、サムスン・グループや国民年金公団(NPS)を捜索した。

聯合ニュースが報じた。NPSへの捜索は、昨年のサムスン物産<028260.KS>と第一毛織の合併をめぐりNPSが賛成した経緯を調べるものという。NPSの広報担当者も捜索を確認した。

サムスンの広報担当者も検察当局がグループ本社を訪れたことを確認したが、詳細は明らかにしていない。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 御社のオタクを紹介してください
  • 就職四季報プラスワン
  • 小幡績の視点
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
悪用された「ドコモ口座」<br>セキュリティーに3つの問題

「ドコモ口座」を使った預金の不正引き出し事件。背景としては、回線契約がなくても口座が使える「ドコモ口座」自体と、安全性の脆弱なシステムで口座接続していた銀行側の双方に問題がありました。情報漏洩の経路も不明で、今後の対応が問われています。

東洋経済education×ICT