トランプマスク、大ヒットでも喜べない事情

オガワスタジオはフル稼働だが・・・

日本のオガワスタジオはゴムマスクを製造している工場だ。米大統領選ドナルド・トランプ氏が勝利したことは、このゴムマスク工場にとって、痛し痒しのようだ。

オガワスタジオの八木原貴裕専務によると、同社の売り上げは急上昇し、工場がフル稼働しているという。

個人的には喜べない理由

その一方で、トランプ氏がホワイトハウスに勝ち進んだことに対し、同氏は個人的に大喜びはできないという。八木原はこう語る。「トランプ氏が勝つと予想した人はいないと思います。トランプ氏の勝利には複雑な思いです。トランプ氏のマスクの売り上げは上がりましたが、一方でトランプ氏が大統領を務めるというのは日本にとって良いニュースでないのは確かです。なので、この2つの考えの板挟みになっているのです」。

トランプ氏が大統領選挙で勝利したことで、日本が核武装する可能性に対するコメントや、アメリカ軍が駐留する同盟国にさらなる経費負担を求めたことへの懸念が日本で高まった。

自由貿易協定であるTPPにトランプ氏が反対していることで日本の不安はさらに高まっている。しかし、オガワスタジオに寄せられた注文予約からは不安は明らかに見られない。アメリカの選挙期間にオガワスタジオはトランプ氏のマスクの注文を600件受けた。少なくとも次の新年会まで需要は続くと予想している。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 今見るべきネット配信番組
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 森口将之の自動車デザイン考
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ついに上場廃止、大塚家具の末路
ついに上場廃止、大塚家具の末路
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本人に多い「腸を汚すフルーツの食べ方」4大NG
日本人に多い「腸を汚すフルーツの食べ方」4大NG
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
2050年の中国<br>世界の覇者か、落日の老大国か

米国と並ぶ超大国を目指す中国。しかし中国の少子高齢化はこれまでの想定を超える速さで進行しています。日本は激変する超大国とどう付き合うべきか。エマニュエル・トッド、ジャック・アタリ、大前研一ら世界の賢人10人が中国の将来を大胆予測。

東洋経済education×ICT