西荻窪が「30代おひとり様」を惹きつける理由

女性の住みたい街は学歴や子の有無で激変!

吉祥寺人気の陰に隠れていますが、西荻窪は30代独身女性を惹きつけてやまない街でした (撮影:筆者)

 雑誌の企画として定番の、街歩き特集。よく取り上げられる街といえば、銀座や自由が丘、吉祥寺などがあります。近年では、浅草、蔵前、清澄白河、門前仲町といった、東京の東側の下町も注目されています。

これらに加えて、最近注目されるようになってきたのが、「西荻」の愛称で呼ばれる西荻窪です。雑誌『Hanako』の春の恒例、吉祥寺特集号では西荻窪も一緒に紹介されていますし、『散歩の達人』の特集では、常連になっています。ただ、実際に行ったことのある人はそこまで多くなく、これまでの「住みたい街」調査では上位に上がってくることがありませんでした。しかし、今回私が行った「住みたい街」の調査では、ある層の女性から支持されていることがわかりました。

いったい、どのような人が西荻窪を好んでいるのでしょう?

西荻窪に住みたい女性の実像

前回は「住みたい街」ランキングでトップ常連の吉祥寺にいったいどのような人が住みたいのかを分析しました(「吉祥寺は『勝ちにこだわらない』人の桃源郷だ」)。その結果、1人暮らしの20代女性が住みたい街は、吉祥寺と、恵比寿、代官山、中目黒(3つの街で1つの選択肢)が同率で1位でした。

ただ、1人暮らしの女性でも、30代になると、吉祥寺や横浜みなとみらいと同率で、西荻窪が1位になっているのです。

30代1人暮らし女性が住みたい街
第1位  吉祥寺 ・・・9.8%
第1位  横浜みなとみらい ・・・9.8%
第1位  西荻窪 ・・・9.8%
(出所):カルチャースタディーズ研究所+三菱総合研究所「住みたい街調査」(2016年6月実施)。対象は、東京、千葉、埼玉、神奈川に住む20代から40代の男女1500人。以下同じ。
(注):住みたい人が50人以上いた街のみを抽出。
次ページ西荻が30代おひとり様を引き寄せる理由
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 買わない生活
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「未来を知る」ための読書案内<br>ベストブック2021

先を見通せない日々が続きますが、本を開けばアフターコロナ時代のヒントがあふれています。本特集では、有識者や経営者、書店員らが推薦した200冊を掲載。推薦数の多い順にランキングしました。あなたにとっての珠玉の1冊を探してみてください。

東洋経済education×ICT