西荻窪が「30代おひとり様」を惹きつける理由

女性の住みたい街は学歴や子の有無で激変!

吉祥寺人気の陰に隠れていますが、西荻窪は30代独身女性を惹きつけてやまない街でした (撮影:筆者)

 雑誌の企画として定番の、街歩き特集。よく取り上げられる街といえば、銀座や自由が丘、吉祥寺などがあります。近年では、浅草、蔵前、清澄白河、門前仲町といった、東京の東側の下町も注目されています。

これらに加えて、最近注目されるようになってきたのが、「西荻」の愛称で呼ばれる西荻窪です。雑誌『Hanako』の春の恒例、吉祥寺特集号では西荻窪も一緒に紹介されていますし、『散歩の達人』の特集では、常連になっています。ただ、実際に行ったことのある人はそこまで多くなく、これまでの「住みたい街」調査では上位に上がってくることがありませんでした。しかし、今回私が行った「住みたい街」の調査では、ある層の女性から支持されていることがわかりました。

いったい、どのような人が西荻窪を好んでいるのでしょう?

西荻窪に住みたい女性の実像

前回は「住みたい街」ランキングでトップ常連の吉祥寺にいったいどのような人が住みたいのかを分析しました(「吉祥寺は『勝ちにこだわらない』人の桃源郷だ」)。その結果、1人暮らしの20代女性が住みたい街は、吉祥寺と、恵比寿、代官山、中目黒(3つの街で1つの選択肢)が同率で1位でした。

ただ、1人暮らしの女性でも、30代になると、吉祥寺や横浜みなとみらいと同率で、西荻窪が1位になっているのです。

30代1人暮らし女性が住みたい街
第1位  吉祥寺 ・・・9.8%
第1位  横浜みなとみらい ・・・9.8%
第1位  西荻窪 ・・・9.8%
(出所):カルチャースタディーズ研究所+三菱総合研究所「住みたい街調査」(2016年6月実施)。対象は、東京、千葉、埼玉、神奈川に住む20代から40代の男女1500人。以下同じ。
(注):住みたい人が50人以上いた街のみを抽出。
次ページ西荻が30代おひとり様を引き寄せる理由
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 岐路に立つ日本の財政
  • CSR企業総覧
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT