意外?年末ディナーショーが高い有名人

2016年、年末のショーの最高額はあの人

2016年、年末のディナーショーを開催するお馴染みの顔ぶれ
肌寒さを感じるようになり、あっという間にクリスマスディナーショーの季節が到来。今年のチケット料金の最高額はどの芸能人? ランキングを見る前に今年、ディナーショーに復活するというニュースがあったばかりのこの人の話から。

4万円以上の高額チケットは即日完売

当記事は「週刊女性PRIME」(運営:主婦と生活社)の提供記事です

先日、発表されたのは中森明菜による全国7都市のディナーショーの開催。4万円以上の高額チケットは発売と同時に即日完売。そのため本人たっての希望で、東京・名古屋・大阪での追加公演が決定した。

「明菜の全盛時代を知っている40~60代のファンは“やっぱり明菜じゃないとダメだな~”と感じている人が多いのが特徴です。さらに7年間ファンの前に姿を現していないとなると、その分、生で歌を聴きたいという気持ちが、より強くなっているはずです」

そう語るのは、芸能ジャーナリストの渡邉裕二さん。

「'80年代に明菜から受けた衝撃を忘れられず、さまざまなスキャンダルを乗り越えて、彼女の復帰を心待ちにしている熱狂的なファンが多いんです。普段はディナーショーに行かない層じゃないかな」

活動を休止するまでは毎年恒例となっていた、明菜のディナーショーが、ついに復活ということもあり、その注目度は今も高い。

次ページ“ディナーショーの女王”
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • あの日のジョブズは
  • 就職四季報プラスワン
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
菅新政権が誕生しても<br>「安倍時代」は終わらない

牧原出氏執筆の連載「フォーカス政治」。9月16日に菅新首相が誕生しましたが、施策の基本線は「安倍政権の継承」。惜しまれるように退任し、党内無比の外交経験を持つ安倍前首相は、なお政界に隠然たる影響力を保持しうるとみます。その条件とは。

東洋経済education×ICT