オバマ大統領、トランプ氏に「泣き言やめよ」

大統領選で不正が行われているとの主張に喝

 10月18日、オバマ米大統領は、共和党の大統領候補トランプ氏が大統領選で不正が行われていると繰り返し主張していることについて「泣き言はやめるべき」と厳しく非難した。ホワイトハウスで撮影(2016年 ロイター/Carlos Barria)

[ワシントン 18日 ロイター] - オバマ米大統領は18日、共和党の大統領候補トランプ氏が大統領選で不正が行われていると繰り返し主張していることについて「泣き言はやめるべき」と厳しく非難した。

ホワイトハウスでの米伊首脳会談後、合同会見の場で語った。

大統領はトランプ氏の主張について記者に問われると、「前代未聞だ。事実に基づいていない」とし、「泣き言はやめて、票を得られるような論理的な主張をすべきだ」と述べた。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 「脱ゆとり世代」のリアル
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
現場に厳しく、幹部に甘い<br>日本郵便・社員大量処分の杜撰

かんぽ生命の不適正販売をめぐって、社員の大量処分が進んでいますが、その現場からは不満の声ばかり聞こえてきます。営業現場に責任を押し付けるのではなく、日本郵便の本社・支社、かんぽが自らの非を認める日はいつ訪れるのでしょうか。

東洋経済education×ICT