オバマ大統領、トランプ氏に「泣き言やめよ」

大統領選で不正が行われているとの主張に喝

 10月18日、オバマ米大統領は、共和党の大統領候補トランプ氏が大統領選で不正が行われていると繰り返し主張していることについて「泣き言はやめるべき」と厳しく非難した。ホワイトハウスで撮影(2016年 ロイター/Carlos Barria)

[ワシントン 18日 ロイター] - オバマ米大統領は18日、共和党の大統領候補トランプ氏が大統領選で不正が行われていると繰り返し主張していることについて「泣き言はやめるべき」と厳しく非難した。

ホワイトハウスでの米伊首脳会談後、合同会見の場で語った。

大統領はトランプ氏の主張について記者に問われると、「前代未聞だ。事実に基づいていない」とし、「泣き言はやめて、票を得られるような論理的な主張をすべきだ」と述べた。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 高城幸司の会社の歩き方
  • 最新の週刊東洋経済
  • ブックス・レビュー
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日産 危機の全貌<br>ゴーン追放 修羅場が迫る

19年間トップに君臨したカルロス・ゴーン氏が失脚。逮捕、そして解任という前代未聞の事態は実は序章にすぎない。カリスマの追放で日産自動車はこれからどうなるのか。日産に渦巻く危機の全貌を探る。