アパホテル、急成長の舞台裏

客室数は約3万5000、ビジネスホテル界の風雲児

アパグループを強烈な個性で引っ張る元谷代表

2015年6月。新宿・歌舞伎町に都内最大級のビジネスホテルがオープンする。旧コマ劇場広場の前で、以前はオデヲン座やオスカー劇場、アカデミー劇場などが入居していた第一東亜会館があった。現在は解体中で、施工は東急建設が請け負っている。

代わって新たに登場するのは、「アパホテル歌舞伎町タワー」。地上28階建て、客室620室で、露天風呂や大浴場なども備える。持ち主は、ビジネスホテル業界最大手の一角、アパグループだ。アパは第一東亜ビルからこのビルを買い上げた。周辺では東新宿や新宿御苑前でもアパホテルを展開する。

ちなみに斜め前の旧コマ劇場には、TOHOシネマズ(東宝系)のシネマコンプレックスやワシントンホテルが入居した「歌舞伎町シネシティ広場」がお目見えする予定。アパホテルも、“新装開店”する歌舞伎町のド真ん中を構成する一部となり、その存在感をますます高めている。

次ページアパはなぜ急膨張したのか
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT