アパホテル、急成長の舞台裏 客室数は約3万5000、ビジネスホテル界の風雲児

拡大
縮小
アパグループを強烈な個性で引っ張る元谷代表

2015年6月。新宿・歌舞伎町に都内最大級のビジネスホテルがオープンする。旧コマ劇場広場の前で、以前はオデヲン座やオスカー劇場、アカデミー劇場などが入居していた第一東亜会館があった。現在は解体中で、施工は東急建設が請け負っている。

代わって新たに登場するのは、「アパホテル歌舞伎町タワー」。地上28階建て、客室620室で、露天風呂や大浴場なども備える。持ち主は、ビジネスホテル業界最大手の一角、アパグループだ。アパは第一東亜ビルからこのビルを買い上げた。周辺では東新宿や新宿御苑前でもアパホテルを展開する。

ちなみに斜め前の旧コマ劇場には、TOHOシネマズ(東宝系)のシネマコンプレックスやワシントンホテルが入居した「歌舞伎町シネシティ広場」がお目見えする予定。アパホテルも、“新装開店”する歌舞伎町のド真ん中を構成する一部となり、その存在感をますます高めている。

次ページアパはなぜ急膨張したのか
関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本の「パワー半導体」に一石投じる新会社の誕生
日本の「パワー半導体」に一石投じる新会社の誕生
TSUTAYAも大量閉店、CCCに起きている地殻変動
TSUTAYAも大量閉店、CCCに起きている地殻変動
【浪人で人生変わった】30歳から東大受験・浪人で逆転合格!その壮絶半生から得た学び
【浪人で人生変わった】30歳から東大受験・浪人で逆転合格!その壮絶半生から得た学び
【逆転合格の作法】「日本一生徒の多い社会科講師」が語る、東大受験突破の根底条件
【逆転合格の作法】「日本一生徒の多い社会科講師」が語る、東大受験突破の根底条件
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT