スマホ時間をより有益にする「3つのヒント」

チリツモだからこそ、使い方を変えたい

何をやりたいにしろ、ベースになるのは自分の身体が健康であることです。夜仕事帰りにジムに通って体力づくりするよりも、まずは朝身体を整えたほうが、その日1日効果が持続できるので断然お勧めです。しかも、かかる時間は5分ほどですから、あれもこれもやりたいけど時間がないと嘆いている人ほど、一番に取り入れるべきです 。

複数の口座情報を一括管理

ラクして節約! 家計簿を自動化する「マネーフォワード」

最後に、とても有名なサービスなのですが、あえてご紹介したいのが「マネーフォワード」。おカネの管理においては、これがいちばんいいと思います。

まず一番の利点は、複数の口座情報を一括管理できることです。そのため、おカネについては「ここだけ確認すればいい」という状態をつくることができ、ムダな時間が減りました。また、資産の内訳を預金、株式などの項目ごとに円グラフにしてくれるため、パッと見ただけで現在の状況を把握することも可能です。

書影をクリックするとAmazonのサイトにジャンプします

さらに、主婦の方には心強い味方となる家計簿を自動で作成してくれます。銀行の入出金データやクレジットカードの履歴をカレンダーで表示するため、いつ、何に、いくら使ったかがわかります。スマホのアプリ版では、レシートを撮影するとそれを反映してくれる機能まであります。とにかく便利なので、気になったら是非お試しください。

人生で本当にやりたいことを実現するのに、夢のようなやり方はありません。日々の生活、環境を整え、行動することが、実は一番の近道なのだと実感します。成功する人ほど、そんな真理を知っている気がします。日々長時間使うスマホだからこそ、ぜひその使い方を吟味してみてください。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • 最新の週刊東洋経済
  • ドラマな日常、日常にドラマ
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナでもブームは過熱中<br>不動産投資 天国と地獄

家計のカネ余りを背景に、マンションやアパートなどへの投資熱は冷める気配がありません。しかし、不動産投資にリスクはつきもの。先行きが見通せない状況で、何が優勝劣敗を分けるのでしょうか。現場の最前線を追いました。

東洋経済education×ICT