出張がグンと快適になる最強スマホ活用術

年200回の出張をサクサクこなす裏技を伝授

インターネットを活用すれば年間200回以上の出張が可能!?その賢い使い方とは?

「旅+ネット」のテクニックを伝授

県議が政務活動費の不正で号泣会見……当時かなり話題になりましたが、これを報じるワイドショーを見ながら、私、えらく腹が立ったことがありまして。実は番組内で、あるコメンテーターの方がこう断言されてたんですよ。「普通の人はね、年間200回近くも出張できないんですよ! オカシイんです」。

おうおうおう、アンタ今、私がマトモじゃないと言ったね!? インターネットを活用しまくれば、そんなの余裕だぜ? 今回は、年間200回以上の出張でもピンピンしているこの私が、鼻息荒く語ります。

実は出張に限らず「旅」と「ネット」ってもの凄く相性がいいんです。今回は、帰省やプライベートの移動でも役に立つ「旅+ネット」のテクニックをお伝えします。

さっそくですが、みなさん鉄道の切符ってどこで買ってます? まさか駅の窓口で長蛇の列に並んで……買ってませんよね??

JRはすべてのエリアでネット購入が可能です。座席指定や乗り継ぎ購入もOK。ネットで予約して駅の券売機で受け取るだけ。特に一部の列車では、「35%OFFの指定席」とか「指定席よりも安いグリーン席」とか、もうネットで買わない理由がないくらい圧倒的におトクなんです。

次ページJR各社のお得なサービス
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 高城幸司の会社の歩き方
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 食べれば世界がわかる!カレー経済圏
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激震! エアライン・鉄道<br>どん底からの復活シナリオ

人の移動が収益源となる航空・鉄道業界は、新型コロナウイルスの直撃で事業構造の根本的な転換を迫られています。海外では航空と鉄道の一体的政策も始まる中、日本では何が起きるのか。今後の再編や合従連衡のシナリオを大胆に予測しました。

東洋経済education×ICT