出張がグンと快適になる最強スマホ活用術

年200回の出張をサクサクこなす裏技を伝授

そこで安全策、プランBとして「チェーン海鮮居酒屋」と「回転寿司」の場所を事前にネット検索しておくのです。魚の美味しい地域では、チェーン店でも食材は地元仕入れ。かなり美味しい魚が食べられます。出張者が多い地域なら、一人客の扱いにも慣れてるし、ランチをやってる店も多いです。

また魚の美味しい地域の回転寿司は「味にうるさい地元民からリピートされないと商売が難しい」というビジネス特性から、ハズレの可能性が低いんです。安くて美味しい魚を味わえます。なんか魚の話ばっかでゴメンナサイ。店が見つからない時の「プランB」ってすごく大事です。

ちなみに私はドMなので、地元民ばかりの居酒屋にひとりで突撃、カウンターに座り「もうすぐ近所に引っ越してくる『かも』」というムードを醸し出し、店から良いサービスを引き出す、というチャレンジにいそしんでます。

スマホのカーナビアプリが便利

旅先ではレンタカーも重宝しますね。最近はほとんどのレンタカーにナビが付いていますが、実はあれオススメできません。レンタカーのカーナビは、地図データの更新頻度が少なく、新しく開通したバイパスなどには、すぐに対応できないのです。

前夜の「グーグルマップ」では1時間で着くはずだったのに、出発前にカーナビ検索したら3時間!?ということがあって、まあ死ぬかと思ったんですよ……それ以降、スマホのカーナビアプリを使うようになりました。最近は無料アプリもかなりの高機能、地図は即更新されるし、渋滞情報や右左折レーン警告、取締りエリアまで教えてくれます。

ですが欠点が2つだけ。まず長いトンネルでは電波が拾えない、動作が止まります。都内の首都高などトンネルの多いエリアでは注意が必要です。さらにはバッテリー、ポケモンGO並みに消費するので、充電環境は必須。私は写真のような、USBカーチャージャーとエアコンに取り付けられるスマホ用クリップを持ち歩いています。

どうです? 旅とネットの相性は本当に抜群です。ネットをフル活用して、旅も出張も満喫しましょう。

最後に小ネタを……。宿で寝ようとしたら、近くの部屋で宴会のバカ騒ぎ、うるさくて眠れない、なんてことがありますよね。フロント経由で注意してもらってもいいんですが、もっと確実な方法があります。その部屋に直接、内線電話をかけてクレームを伝えるのです。これは効果てきめんです。電話をした直後すぐに静かになり、おとなしく寝てくれますよ。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • スナックが呼んでいる
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
50歳からの<br> お金の教科書

リタイアも見えてきた50歳。老後は1億円必要といわれ、不安なのはお金だが、どう向き合えばよいのか。高齢期は低リスクが第一。各種保険や仕組み債のリスクも盛り込み、人生100年時代の「正しい資産運用術」を個別具体的に指南。