Yahoo! JAPAN特別仕様の舞台裏

”震災の風化”を、ヤフーが食い止める!

多くの人にとって、それぞれに大切な思いのある3.11.。あの日、ヤフー社員たちは……(写真は、六本木で行われたヤフー社員大会で、石巻のお菓子を買い求める社員たち)

人生で初めて経験した長い東北の冬が、ようやく終わろうとしている。

もっと寒い場所があることはもちろん知っているけど、あえて言わせていただくと、35年以上関東でしか暮らしたことのなかった僕にとって、やっぱり東北の冬は寒かった。当然のように川も窓も道も凍るし、「東京では例年より早い開花」なんてニュースが流れる時期でも、上下ヒートテックに、ダウンジャケット。ゴールデンウイークも、家で吐く息は白いわ、雹は降るわ……。

そんな東北の石巻で、2013年3月11日、僕は36回目の誕生日を迎え、14時46分には町中に鳴り響くサイレンを聞きながら、黙祷を捧げた。

ヤフー石巻復興ベースの窓から見える場所に、どこからともなく小さい子を抱えた若いお母さん、そしてそのご両親と思われる夫婦、数名の男女が集まってきて道に花束を置き、黙祷をしてから少し談笑してまた散り散りに帰って行った。

普段、昼間は仕事や打ち合わせに追われる石巻の若い漁師も、「今日の14時46分だけは、亡くなった親友の実家か墓の前に行くと決めているんです」と言っていた。

それぞれの3月11日がある。多くの人にとって、とてもとても大切な日だ。そんな日にヤフーとして何ができるのか、何をすべきなのか、石巻にいる僕らだけでなく、役員含め、ヤフーの多くの社員が思いを共有してアイデアを絞った。

誰も見たことのないトップページが出現

3月11日、「Yahoo! JAPAN」のトップページが普段とは様変わりしていたことに、どれだけの方が気づかれただろうか。

雲が浮かぶ青空、緑の草原、山……。普段は白地ベースでおなじみのYahoo! JAPANのページだが、この日、Yahoo! JAPANの歴史上おそらく初めて、大自然が背景の、特別仕様に変わった。

次ページヤフートップが、一面、青空に!
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 財新
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • コロナショック、企業の針路
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
スペシャルインタビュー<br>元ラグビー日本代表・畠山健介

今年から米メジャーリーグ・ラグビーのチームに所属、華やかな選手生活とは裏腹に幾多の葛藤を乗り越えてきた畠山選手。「ラグビーファンの拡大には、リーグのプロ化が不可欠だ」。新天地にいる今だから見えてきた日本ラグビー改革論を熱く語ります。