Yahoo! JAPAN特別仕様の舞台裏

”震災の風化”を、ヤフーが食い止める!

多くの人にとって、それぞれに大切な思いのある3.11.。あの日、ヤフー社員たちは……(写真は、六本木で行われたヤフー社員大会で、石巻のお菓子を買い求める社員たち)

人生で初めて経験した長い東北の冬が、ようやく終わろうとしている。

もっと寒い場所があることはもちろん知っているけど、あえて言わせていただくと、35年以上関東でしか暮らしたことのなかった僕にとって、やっぱり東北の冬は寒かった。当然のように川も窓も道も凍るし、「東京では例年より早い開花」なんてニュースが流れる時期でも、上下ヒートテックに、ダウンジャケット。ゴールデンウイークも、家で吐く息は白いわ、雹は降るわ……。

そんな東北の石巻で、2013年3月11日、僕は36回目の誕生日を迎え、14時46分には町中に鳴り響くサイレンを聞きながら、黙祷を捧げた。

ヤフー石巻復興ベースの窓から見える場所に、どこからともなく小さい子を抱えた若いお母さん、そしてそのご両親と思われる夫婦、数名の男女が集まってきて道に花束を置き、黙祷をしてから少し談笑してまた散り散りに帰って行った。

普段、昼間は仕事や打ち合わせに追われる石巻の若い漁師も、「今日の14時46分だけは、亡くなった親友の実家か墓の前に行くと決めているんです」と言っていた。

それぞれの3月11日がある。多くの人にとって、とてもとても大切な日だ。そんな日にヤフーとして何ができるのか、何をすべきなのか、石巻にいる僕らだけでなく、役員含め、ヤフーの多くの社員が思いを共有してアイデアを絞った。

誰も見たことのないトップページが出現

3月11日、「Yahoo! JAPAN」のトップページが普段とは様変わりしていたことに、どれだけの方が気づかれただろうか。

雲が浮かぶ青空、緑の草原、山……。普段は白地ベースでおなじみのYahoo! JAPANのページだが、この日、Yahoo! JAPANの歴史上おそらく初めて、大自然が背景の、特別仕様に変わった。

次ページヤフートップが、一面、青空に!
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • あふれる独自性 ニッポンのすごい研究者
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
徹底検証「都心vs.郊外」<br>激動 マンション・住宅

在宅勤務の長期化を受け新しい住まいへの需要が急膨張。想定外の事態に供給業者も対応に追われています。2度目の緊急事態宣言発出という状況下、住宅市場はどう変わるのでしょうか。最前線での取り組みを徹底取材しました。

東洋経済education×ICT