大型ハリケーンの猛威、ハイチの死者842人に

フロリダ州では60万世帯が停電

 10月7日、大型ハリケーン「マシュー」が直撃したハイチで死者数が842人に達した。写真は損壊した住宅。同国で6日撮影(2016年 ロイター/Carlos Garcia Rawlins)

[シャンタル(ハイチ)/ココアビーチ(米フロリダ州) 7日 ロイター] - 大型ハリケーン「マシュー」が直撃したカリブ海のハイチで死者数が842人に達した。当局者から得た情報を基にロイターが集計したもの。

この日の風速は毎時195キロ。米東部時間午前11時(日本時間8日午前0時)時点で、フロリダの東沿岸を19キロの速さで北上しており、夜にかけてフロリダ北東部やジョージア州の沿岸に接近もしく到達、翌8日にはサウスカロライナ州の沿岸に接近もしくは到達すると予想されている。

フロリダ州のスコット知事によると、同州では60万世帯が停電となった。CNNや地元メディアによると、南フロリダの市町村では大きな被害などの報告は入っていない。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナでもブームは過熱中<br>不動産投資 天国と地獄

家計のカネ余りを背景に、マンションやアパートなどへの投資熱は冷める気配がありません。しかし、不動産投資にリスクはつきもの。先行きが見通せない状況で、何が優勝劣敗を分けるのでしょうか。現場の最前線を追いました。

東洋経済education×ICT