大型ハリケーンの猛威、ハイチの死者842人に

フロリダ州では60万世帯が停電

 10月7日、大型ハリケーン「マシュー」が直撃したハイチで死者数が842人に達した。写真は損壊した住宅。同国で6日撮影(2016年 ロイター/Carlos Garcia Rawlins)

[シャンタル(ハイチ)/ココアビーチ(米フロリダ州) 7日 ロイター] - 大型ハリケーン「マシュー」が直撃したカリブ海のハイチで死者数が842人に達した。当局者から得た情報を基にロイターが集計したもの。

この日の風速は毎時195キロ。米東部時間午前11時(日本時間8日午前0時)時点で、フロリダの東沿岸を19キロの速さで北上しており、夜にかけてフロリダ北東部やジョージア州の沿岸に接近もしく到達、翌8日にはサウスカロライナ州の沿岸に接近もしくは到達すると予想されている。

フロリダ州のスコット知事によると、同州では60万世帯が停電となった。CNNや地元メディアによると、南フロリダの市町村では大きな被害などの報告は入っていない。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 北朝鮮ニュース
  • 食べれば世界がわかる!カレー経済圏
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 離婚のリアル
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
白川日銀前総裁インタビュー<br>中央銀行の役割とは

退任から5年半。総裁就任前を含め、日銀とともにあった足跡を記した著書『中央銀行』が出版された。なぜ今沈黙を破ったか、金融政策が数々の批判にさらされたのはなぜか。日本経済の持続可能性への思い、中央銀行の果たすべき役割とは。