年収1400万円「2代目役員独身36歳」の家計簿

独身生活を謳歌だが、月収の過半を貯蓄

・交際費(6%)50000円

基本的に1人で食べる時は食費にお金はかけず、駅前のそば屋や『松屋』で簡単に済ませてしまうことも多い。ワンコインで食べられるチェーンフードは、男性の強い味方だ。

現在、役員を務めているインターネット関連会社の繋がりで、漫画家、出版社、ゲーム会社社員と頻繁に交流する。食事会の場所もそのときによって様々。秋葉原駅前にある日本料理店『春代』で、数量限定8000円の蒲焼を食べに行くこともある。少し特別な会では、六本木の『ウルフギャング ステーキハウス』に行くことも。

月に2回は実家のある神谷町周辺で、家族と昼食を食べるのが恒例行事になっている。家族経営のためか、やはり家族同士の繋がりは強い印象を受けた。六本木や麻布十番周辺まで歩いて行き、その時の気分でお店を選ぶことが多い。

飯倉交差点近くにあるタイ料理レストラン『ジャスミンタイ』や、ベンツ好きな家族と一緒に東京ミッドタウン近くにある『メルセデス・ベンツ コネクション』まで新作モデルを見に行きがてら、2階にあるカフェ『アップステアーズ』で軽食を取ることもある。

ちなみに、クリスマスには家族一同に集まって、帝国ホテル 東京の『インペリアルバイキング サール』でのランチバイキングに行くこともあり、かなり気に入っているとのことだ。

そして最後に、ポツリとつぶやくように教えてくれたことがある。

30代前半の独身男のペットはハムスター

「今回、収支項目には記載してないですが、前にジャンガリアン・ハムスターを飼っていたので、その飼育費もいくらかかかっていましたよ」

な、なんと……30代前半の独身男がハムスターを飼っていたという、このギャップ。萌えるか萌えないかは別として、やはりおひとりさまも、時にはペットに癒しを求めたくなるものなのだろうか。意外にも30代の男性でハムスターを飼っている人は多い。

「ハムスターくらいが、手間がかからなくてちょうどいいんです。犬や猫がいると、旅行とかも自由に行けないですからね。」と、あくまで自分のペースは乱したくないスタンスは、ペットの飼い方にまで表れるものかとつくづく思ったのだった。

次回は、大手広告代理店マンの家計簿に迫る。

東京カレンダーの関連記事
年収1,000万円プレイヤーの家計簿:45歳独身総合商社マンの実態に迫る
23区バトル:平均年収で比較した、一番リッチな区はどこだ!?
その理由で離職する限り貴方は成功しない!? 離職の理由を年収別に分析してみた

 

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 令和の新教養
  • コロナショックの大波紋
  • 越湖信一のスーパーカー列伝
  • コロナショック、企業の針路
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
老舗「レナウン」が経営破綻<br>アパレル淘汰・再編の序章

名門アパレルのレナウンが民事再生の手続きに入りました。親会社「山東如意」が再建に見切りをつけ、新たなスポンサー探しは難航が予想されます。ほかのアパレルも店舗閉鎖や売り場撤退が予定され、百貨店に多大な影響が出そうです。