男子フィギュア、羽生選手がSP首位発進

カナダのオータムクラシック

 9月30日、フィギュアスケートの国際大会、オータムクラシックの男子ショートプログラム、羽生結弦は88.30点で首位スタートを切った(2016年 ロイター/Christinne Muschi)

[30日 ロイター] - フィギュアスケートの国際大会、オータムクラシックは30日、カナダのモントリオールで競技を行い、男子ショートプログラム(SP)で羽生結弦は88.30点で首位スタートを切った。

羽生は4回転ループのジャンプを世界で初めて成功させた。

女子SPでは本郷理華が60.33点で4位、木原万莉子が59.09点で5位につけた。長洲未来(米国)が73.40点でトップに立った。

関連記事
トピックボードAD
  • 育休世代 vs.専業主婦前提社会
  • 激震!トヨタ×ソフトバンク
  • ソロモンの指輪〜「本能と進化」から考える〜
  • 卒業 さや姉の克己心
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
今だからこそ光る<br>絶好調企業の秘密

なぜあの会社の収益力は高いのか。パーク24、「かつや」のアークランドサービスなど17社の稼ぎの秘訣を大公開。テーマは「内需」「海外」「新市場創造」「重厚長大企業の復活」。産業天気図や出遅れ銘柄ランキング、株価10倍銘柄なども。