ルノー・日産、米マイクロソフトと提携

コネクテッドカー技術で

 9月26日、ルノーと日産自動車のアライアンスは、自動車向けのクラウドサービス開発について、米マイクロソフトと提携する。同サービスは、マイクロソフトのクラウドプラットフォーム「アジュール」をベースにし、先端ナビゲーションなどを提供するという。写真はマイクロソフトのロゴ、8月フランスで撮影(2016年 ロイター/Jacky Naegelen)

[26日 ロイター] - ルノー<RENA.PA>と日産自動車<7201.T>のアライアンスは、自動車向けのクラウドサービス開発について、米マイクロソフト<MSFT.O>と提携する。同サービスは、マイクロソフトのクラウドプラットフォーム「アジュール」をベースにし、先端ナビゲーションなどを提供するという。

ルノーと日産は2020年までに自動運転技術を10車種以上に採用する計画を示しており、今回の提携は目標を後押しするものとなる。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 「脱ゆとり世代」のリアル
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
現場に厳しく、幹部に甘い<br>日本郵便・社員大量処分の杜撰

かんぽ生命の不適正販売をめぐって、社員の大量処分が進んでいますが、その現場からは不満の声ばかり聞こえてきます。営業現場に責任を押し付けるのではなく、日本郵便の本社・支社、かんぽが自らの非を認める日はいつ訪れるのでしょうか。

東洋経済education×ICT