米インスタグラム、広告出稿が半年で倍増

広告出稿企業数は50万社を突破

9月22日、米交流サイト大手フェイスブック傘下の携帯端末向け写真共有サービス、インスタグラムは、広告を出稿する企業が50万社を突破したと発表した。ニューヨークで2013年12月撮影(2016年 ロイター/LUCAS JACKSON)

[22日 ロイター] - 米交流サイト大手フェイスブック<FB.O>傘下の携帯端末向け写真共有サービス、インスタグラムは22日、広告を出稿する企業が50万社を突破したと発表した。

今年2月には20万社を突破したと明らかにしており、広告出稿企業は約半年で倍以上増えた。

調査会社イーマケッターは、同社の今年の広告収入が15億ドルに達すると予想している。

人気記事
トピックボードAD
  • インフレが日本を救う
  • 最新の週刊東洋経済
  • iPhoneの裏技
  • グローバルアイ
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SONY静かなる再興<br>自動車ビジネスに本腰

「人命にかかわる事業はやらない」という不文律を破り、車載製品に本格参入するソニー。今後3年で1兆円を投資する主軸、得意の画像センサーを自動運転システムに展開する。最高益のその先を支えるカネのなる木となるか、禁断の果実か。