新型AppleWatchの進化は想像を超えていた

「Suica」と「ポケモンGO」だけではない!

モバイルデバイスの重量の多くは、バッテリーによって変化する。Apple Watch Series 2の厚さと重さの理由は、バッテリーを増加させたことに起因するのだ。

Apple Watch Series 2の4つの魅力、1つ目はバッテリー持続時間の大幅な向上だ。Apple Watch Series 2には、後に述べるデュアルコアプロセッサーーとGPSの内蔵により、より多くのバッテリーを必要とする仕様となった。18時間(丸1日)のもちを持続させながらより多くのことを処理するためには、やはりバッテリーの増量が不可欠だったのだろう。

屋外ウォーキングの結果はiPhoneで見られる

ただし、42ミリのレビュー機を使って、このバッテリー増量は多くの人にとって喜ばしいことだと思った。これまでのApple Watchに比べて、格段にバッテリー持続時間が延びたからだ。

筆者は朝起きてApple Watch Series 2を装着し、駅までの20分ほどの道のりを行きと帰りの往復、屋外ウォーキング(あえてiPhoneをオフにして、Apple Watch内のGPSを利用)した。またメールチェックや音声通話、そしてwatchOS 3の新機能であるBreathe(深呼吸の時間を取るようユーザーに促す)も1日に5回試した。

こうした一般的な使い方をしてApple Watchを着けっぱなしにして眠り、朝起きた時点で、バッテリーの残量は50%だった。つまり、前述のような一般的な使い方をするかぎりにおいては、2日間は充電せずに使える、ということだ。

高速化で、積極的なアプリ利用も

2つ目の魅力は、高速化だ。レビュー期間中、Apple Watch Series 2を装着して5日間ほど過ごしてきたが、タイマーを設定する際にいつも利用するSiriや、メッセージやメールなど、あらゆるアプリの起動が瞬時に行われるようになった。

正直なところ、やっと積極的に使う気になれるパフォーマンスを得た、と言うべきだ。いままで通知を見るだけで済ませてきたユーザーにとっては、Apple Watch Series 2で、Watchアプリを見直すことになるはずだ。

効果を発揮しているのは、Apple Watch Series 2に搭載された新たなS2プロセッサー。デュアルコアプロセッサーとグラフィックスチップが搭載されており、60フレームの滑らかなアニメーションまで実現する。もちろん、積極的なアプリ利用はバッテリー消費につながり、前述のように2日間持続させることはできなくなるかもしれないが、キラーアプリ登場の可能性を作りだした点で、重要な要素と言える。

次ページ3つ目の魅力は?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自分史上最高のカラダに!本気の肉体改造メソッド
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「ニッポン半導体」敗北の真相
「ニッポン半導体」敗北の真相
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT