マクドナルド、高価格セット再投入の皮算用

ゴールデンバーガーウィークに照準

日本マクドナルドホールディングスが、レギュラーメニューよりも高価格のハンバーガーを期間限定で販売する。

まずは4月5日から全国のマクドナルド店舗(一部を除く)で、「チキンてりたま」を期間限定(~4月下旬)で投入する。3月22日から同じく期間限定で販売してきた「てりたま」も予定どおり4月下旬まで展開する。

さらに、売り上げが大きく伸びる4月26日~5月6日の連休前後を“ゴールデンバーガーウィーク”と命名、「バーベキュービーフ」や「バーベキューチキン」を投入する。新商品を投入することで、低迷する売り上げの好転を図る狙いがありそうだ。

新メニューに原田社長は“賢い”を連発

4月4日、急きょスケジュールを変更して商品発表会に出席した、日本マクドナルドホールディングスの原田泳幸会長兼社長は「賢いコアメニューと賢い季節限定メニューに重点を置く」と宣言。

食材については、「チキンてりたま」の鶏肉は、レギュラーメニューである「ジューシーチキンフィレオ」に使われているジューシーチキンを活用。「バーベキュービーフ」についても、2月に限定販売されていた「テキサスバーガー」と同じフライドオニオンやバーベキューソースを使う。

次ページ昨夏の高価格セットは2週間で値下げ
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 草食投資隊をフォローせよ
  • 最新の週刊東洋経済
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 中原圭介の未来予想図
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
進撃の商社<br>純利益1兆円への野望

資源価格の反発で総合商社の業績は絶好調、非資源での新規ビジネス創出にも余念がない。純利益1兆円突破への期待も出てきた今、商社の実力を総点検する。5大商社のトップがそろい踏み、「人材編」にはイラストで各社のキャラ解説も。