マクドナルド、高価格セット再投入の皮算用

ゴールデンバーガーウィークに照準

原田社長(写真)は、食材の共通化を進めることで「賢い利益を伴う戦略の第1弾」と説明した。

昨夏には2週間で値下げを余儀なくされたが…

ただマクドナルドの高価格品戦略には手詰まり感もある。

昨年夏に実施した「世界の★★★マック」キャンペーンでは発売当初、700円前後のセット価格を設定。しかし、売れ行き不振から、開始後わずか2週間あまりで100円近く値下げせざるをえなくなった。

そうした経験も踏まえて今回も実施する期間限定商品だが、価格は決して安くない。

「チキンてりたま」は単品価格340~380円、マックフライポテト(Mサイズ)やドリンク(同)を付けたバリューセット価格が650~700円(一部店舗除く、以下同じ)。「バーベキュービーフ」や「バーベキューチキン」もバリューセット価格で650円前後という値段設定になっている。

これは「ビッグマック」(単品290~340円、セット価格610~680円)や、「てりたま」(単品価格300~340円、セット価格610~660円)に比べても、同水準以上の価格設定だ。

「チキンてりたま」に使われるチキンは一般にビーフよりも安いイメージがある。ただ、商品開発を担当したメニューマネジメント部マネージャーの蕗澤拓(ふきざわ・たく)氏は、「チキンはモモ肉を使っており、実はそれほど原価はそれほど安くない」と事情を明かす。

次ページ勝負は“ゴールデンバーガーウィーク”に
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 財新
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT