イオン、産業再生機構への“恨み節"

ダイエーを子会社化へ、会見詳細を全掲載

――ダイエーの再建が遅れている理由は。これまでのような持ち分法適用会社だと何ができなかったのか。連結子会社になると、何ができるようになるか。

イオンの岡田社長 トゥービッグ・トューフェイル(大きすぎて潰せない)ということで、産業再生機構の下で再生をする当初の選択が間違っていた。丸紅とイオンが加わってやってきたが、反省も含めてお答えするなら、結局は誰が責任者なのかということ。それがはっきりしないことが続いた。今回、企図せずにTOBで連結子会社化する。今回は責任の所在を明確にする。

物流や調達など共通性を高める

――ダイエーはこれまで自主性を持って経営してきたが、それがどのように変わるのか。マイカルのように一体化していくのか。

イオンの岡田社長 マイカルの場合は、現在の形に至るのに10年以上を要した。ダイエーと一緒にどのような再建を進めていくのかは、これから考えなければならない。現時点で決まっているのは、たとえば物流とかあるいは商品の調達、プライベートブランド(PB)、電子マネーなどの共通性を高め、コスト面での競争力をお互いに高めていく。お互いの理解を深めていくことも、まだこれからになる。

――イオンは1社1業種を基本としているが、ダイエーには複数の業態がある。

イオン岡田社長 合理的な判断は必要だろうが、現在は白紙。首都圏とか近畿圏において、かなり効率が高まることは期待している。

ダイエーの桑原道夫社長

――ダイエーとイオンは店舗の一部重複が出てくるのでは? 不採算店の閉鎖は?

ダイエーの桑原道夫社長 具体的にはこれから。ダイエーは業態が5つある。固有名詞は申し上げられないが、いくつかの不採算店の閉鎖は資本異動にかかわらずやる。一方で新店開発も、不足していたところをイオンの力でスピードが上がることを期待している。

次ページダイエーの魅力や可能性は?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自分史上最高のカラダに!本気の肉体改造メソッド
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「ニッポン半導体」敗北の真相
「ニッポン半導体」敗北の真相
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT