安倍首相、「日ロの異常な事態に終止符打つ」

ロシア主催「東方経済フォーラム」で講演

 9月3日、安倍晋三首相(写真右)は3日、ロシア政府主催の「東方経済フォーラム」で講演し、日ロ関係について「今日に至るまで平和条約を締結していないのは異常な事態」と強調した。提供写真016年 ロイター/Sputnik/Kremlin/Alexei Druzhinin/via REUTERS)

[東京 3日 ロイター] - 安倍晋三首相は3日、ロシア政府主催の「東方経済フォーラム」で講演し、日ロ関係について「今日に至るまで平和条約を締結していないのは異常な事態」と強調した。その上で首相は「70年続いた異常な事態に終止符を打ち、日本とロシアの関係を前進させる」と述べ、北方領土問題を含む平和条約交渉に意欲を示した。

講演では、日ロ間の経済協力推進に向けたロシア極東地域での協業も提案。首相が今年5月に示した「8項目の協力案」の進ちょく状況を確認するため、年に1度、ロシアのプーチン大統領と協議する場を設けたいと呼びかけた。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本の分岐点 未来への対話
  • インフレが日本を救う
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT