安倍首相、「日ロの異常な事態に終止符打つ」

ロシア主催「東方経済フォーラム」で講演

 9月3日、安倍晋三首相(写真右)は3日、ロシア政府主催の「東方経済フォーラム」で講演し、日ロ関係について「今日に至るまで平和条約を締結していないのは異常な事態」と強調した。提供写真016年 ロイター/Sputnik/Kremlin/Alexei Druzhinin/via REUTERS)

[東京 3日 ロイター] - 安倍晋三首相は3日、ロシア政府主催の「東方経済フォーラム」で講演し、日ロ関係について「今日に至るまで平和条約を締結していないのは異常な事態」と強調した。その上で首相は「70年続いた異常な事態に終止符を打ち、日本とロシアの関係を前進させる」と述べ、北方領土問題を含む平和条約交渉に意欲を示した。

講演では、日ロ間の経済協力推進に向けたロシア極東地域での協業も提案。首相が今年5月に示した「8項目の協力案」の進ちょく状況を確認するため、年に1度、ロシアのプーチン大統領と協議する場を設けたいと呼びかけた。

関連記事
トピックボードAD
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 就職四季報プラスワン
  • 北朝鮮ニュース
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
携帯料金は4割下がる?<br>「高い」の根拠を徹底検証

菅官房長官の「4割下げられる」発言の数値的根拠は正当か? やり玉に挙がるキャリア3社の携帯通信料金の解明に担当記者が挑む。結論は「高いとはいえないが、キャリアは儲けすぎ」。取られすぎと感じる人必読の渾身リポート。