女性も要注意!30代からの「加齢臭」撃退法

男性に対する好感度は、匂いで大きく変わる

そうした中、最も効果的で最も見落としやすいのがシャンプーです。なぜなら、最も加齢臭を発散するのは頭だからです。加齢臭の原因となる皮脂を分泌する皮脂腺が最も多い場所が頭皮。おなかに比べて約30倍、背中に比べても約5倍もあります。また、体は衣服で覆われているので臭いにくい一方、頭はすっ裸の状態で相手の鼻に近いこともあり、加齢臭散布の絶好の媒体となってしまうからです。

また、洗髪時には「髪の毛」を洗うという意識が強い人が多く、加齢臭が滲み出る「頭皮」そのものを洗う人が少ないこともあって、加齢臭対策は「まずは頭から」ということを私は声を大にして申し上げたいと思います。

ちなみに、加齢臭対策グッズを買うのは主に主婦の方だそうです。これはまさに内助の功。現代版 山内一豊の妻じゃないですか(涙)。それとも、ただ単にダンナの加齢臭がイヤなだけ?

オジサン的生活を送ると、女性にも加齢臭が

加齢臭というとオジサン特有のものと思われがちです。しかし実は、女性も加齢臭を発散しています。社会進出が目覚ましい女性たちが「とうとう俺たちオヤジの聖域に足を踏み入れたのか!」というわけではなく、体のメカニズム上、そうだということです。

前述のとおり、皮脂の酸化によって加齢臭が発生する肉体的なメカニズムは男女問わず一緒。だから女性にも加齢臭があるのです。女性の加齢臭が目立たないのは、皮脂の量が男性より少ないからです。しかし、生活習慣によって皮脂は増大します。具体的には、肉食過多な食事や睡眠不足などのストレスが皮脂を増大させてしまうのです。生活習慣病の原因と大きく重なるということです。

仕事でストレスをため込んで、「もう、やってられないわよ~」と焼き肉をヤケ食い、ビールをがぶ飲み。などなど、オジサン的な生活を送っていると、女子もオジサンと同じレベルの加齢臭を発散してしまう、文字どおり「オヤジ臭くなる」というわけです。そのうち、加齢臭もお互い様という時代が来るかもしれません。

次ページオヤジギャグも厳禁?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 岡本幸一郎の自動車情報発信局
  • ソロモンの指輪〜「本能と進化」から考える〜
  • 就職四季報プラスワン
  • 育休世代 vs.専業主婦前提社会
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
中間決算に透ける踊り場<br>企業業績は減速が鮮明に

世界経済が踊り場を迎えている今、中間決算発表に伴う業績予想の修正が出そろった。2018年度の営業利益は前年比4.6%増と、17年度の12.9%増から減速する。『会社四季報』業界担当記者が、明暗分かれる業種内の「優勝劣敗」を解説する。