ファラーが1万mに続き5000mでも金

2大会連続二冠を達成

 8月20日、リオデジャネイロ五輪、陸上競技の男子5000メートル決勝で英国のモハメド・ファラーが13分3秒30で優勝。1万メートルと合わせて2大会連続の二冠を達成した(2016年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

[20日 ロイター] - リオデジャネイロ五輪は20日、陸上競技の男子5000メートル決勝を行い、2012年ロンドン五輪の王者モハメド・ファラー(英国)が13分3秒30で優勝。1万メートルと合わせて2大会連続の二冠を達成した。

5000メートルと1万メートルでの2大会連続二冠は1972年、76年大会で達成したラッセ・ビレン(フィンランド)以来となる偉業。

ハゴス・ゲブルヒウェト(エチオピア)が銀メダル。バーナード・ラガト(米国)が銅メダルだった。2着でフィニッシュしたポールキプケモイ・チェリモ(米国)は失格となった。

男子やり投げ決勝では新井涼平が79メートル47で11位だった。トーマス・レーラー(ドイツ)が90メートル30で金メダル。

女子1600メートルリレーでは米国が3分19秒06で1996年アトランタ五輪からの6連覇を果たした。ジャマイカが銀メダル、英国が銅メダルだった。

男子1600メートルリレーでは米国が2分57秒30で金メダル。ジャマイカが銀メダル、バハマが銅メダルだった。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 岐路に立つ日本の財政
  • CSR企業総覧
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT