北朝鮮でも自分のスマホで、国際電話できた!

爆風スランプのドラマー、ファンキー末吉氏が実証

――情報端末に関する技術では、他国と差がないように思えますね。

その通り。私が不思議に思うのは、ミサイル発射や核実験などで国を孤立させる一方で、携帯電話やパソコンなどのITの分野をはじめ、逆に外国人に門戸を開くようなことを北朝鮮が行っていることだ。このギャップは何か。政治や経済の専門家から話を聞きたいぐらいだ。

日本は、北朝鮮に関する情報を忌避するような雰囲気が感じられるが、逆に北朝鮮はどん欲に外国からの情報を得ようとしているのではないか。実際に、私が教えている高校生たちの楽器演奏も、訪朝するたびに教えていないプレーを覚えて実際に弾いていることがわかる。北朝鮮は、外国の情報をしっかりつかんでいると思わざるを得ない。(ファンキー末吉氏によるタブレットPCの紹介はこちら

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 見過ごされる若者の貧困
  • 新型コロナ、「新しい日常」への前進
  • iPhoneの裏技
  • CSR企業総覧
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT