成功を続ける人は、「祝う」ことを軽視しない

43人の世界記録保持者を育てた名将の心得

こうした祝いの形があると、スイマーであっても、コーチであっても、編集者であっても、だれもがそれまでの努力に意味があることを認識します。あらためて意味を認識すると、次の目標に向かうモチベーションが高まるのです。

マイケルがカムバックして、2016年リオ五輪をめざすことがわかった後、1人の記者がマイケルの試合の目標をスクープしようと、しつこく聞いてきました。

「マイケルはリオでどの種目に出るつもりですか? どの記録を更新するつもりですか?」

「そう聞かれてもね。彼の目標を人前で話したことはないし、まだそんなときじゃない」

彼がカムバックしたのは、退屈だったからでも、充実した日々ではなかったからでもないでしょう。彼は複数の目標を持っています。私が勝手に発表することはできませんが、そのいくつかは非常に意義のあるものです。もしそれが実現したら、「史上最強の五輪選手」という彼の名声はさらに強固なものになるでしょう。私はそれを確実に実現させるつもりです。

マイケルがこれから迎える冒険のすべてに成功するかどうか、予想はしません。しかし、彼はキャリアを通してずっと、「今日の努力が偉大な明日を作る」ことを証明してきました。だから、彼の未来はとても有望に見えます。

結果がどうであっても「次のチャンス」は必ずやってくる

あなたも同じような場面に置かれることがあるかもしれません。そして、1つの目標から次の目標に移るとき、うまくいかないことがあるかもしれません。

『君もチャンピオンになれる』(サンマーク出版)。画像をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします

何年も目をつけていた事業を買ったら急に景気が悪くなったとか、楽しみに待っていたツアーの前にひざを痛めて延期しなければならなくなったとか、キャリアを選ぶ際に右を選ぶべきなのに左を選んでしまったとか。

それが自分のせいの場合もあれば、自分がコントロールできないものの場合もあります。そんな状況に動揺して、もう自分の夢は消えてしまったと思うかもしれません。

そうしたときは、このことを思い出してほしいのです。「練習してきた通りのストロークで泳ぎつづけるスイマーのように、前に進みつづけよう。それまでに成し遂げたことをしっかりと祝おう。そして、それまでに身につけた知恵を使おう。あなたの目的地はあなたが思っているよりもずっと近くにあるかもしれないのだ」と。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 北朝鮮ニュース
  • インフレが日本を救う
  • 最新の週刊東洋経済
  • ブックス・レビュー
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
保険の罠<br>いらない商品すべて教えます

医療保険、がん保険、介護保険、認知症保険、終身保険、貯蓄性保険、外貨建て保険、変額保険…。あなたは不要な生命保険に入りすぎていないか? 長い人生を考えたとき、役立つのは実は保険より貯蓄。ムダな保険の断捨離の仕方を教えます。