スズキ、保有する富士重工株をすべて売却

売却益468億円を特別利益に計上へ

 8月8日、スズキは、同社が保有する富士重工業の全株式の売却を決定したと発表した。写真はスズキのロゴ、都内で2015年11月撮影(2016年 ロイター/Issei Kato)

[東京 8日 ロイター] - スズキ<7269.T>は8日、保有する富士重工業<7270.T>の株式全て1369万株を9日に売却すると発表した。売却価格は527億円(1株当たり3852円)。売却益は468億円で、2016年7―9月期連結決算で特別利益として計上する。

スズキは2000年から富士重株を保有していたが、コーポレートガバナンス・コード(企業統治指針)の導入を機に、持ち合い株の見直しを決めた。売却益の使途は未定。業績予想の修正が必要な場合は速やかに開示するとしている。

一方、富士重は8日終値の3852円で9日、午前8時45分の東京証券取引所の自己株式立会外買付取引で自社株1500万株(発行済み株式総数の1.92%)・580億円を上限に買い付けを行う。同社は5月の16年3月期連結決算発表時、1500万株を上限とする自己株取得の方針について発表済み。

富士重は16年3月末時点でスズキの株式578万株(発行済み株式総数の1.18%)を保有している。

 

 

(白木真紀)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 買わない生活
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT