「冷たい!」がすぐ得られる真夏家電の選び方

アイスコーヒーやかき氷が素早く作れる

そこで、今、注目を集めているのが高速製氷機だ。405の「新型高速製氷機」(実勢価格1万9800円)は水を入れてスイッチをオンにするだけで最短6分台で氷が作れる。これなら、どんどん氷が作れるため、氷不足になる心配はないだろう。本体上部には大きな窓がついており、ふたを開けることなく、氷の量を確認できるのも便利だ。

最短6分で作れる高速製氷機が登場

最短6分台で製氷できる、405の「新型高速製氷機」(実勢価格1万9800円)

製氷能力は約1日12キロで、日常用途はもちろん、ホームパーティなどでたっぷり氷が必要なシーンや、アウトドアで釣った魚を冷やしたいといったニーズにも対応できる。消費電力は110ワットなので、多くのクルマの車載コンセントでも利用できる。

 スイッチを入れた後は本体内にためた水がすべて氷になるまで次々と製氷でき、すぐにたっぷりと氷がキープできる。出来上がった氷が庫内の温度を下げるため、氷がすぐに溶ける心配もない。時間が経つと、氷もより硬くなっていく。作った氷で、お酒などを冷やしたり、バラ氷が使えるかき氷器でかき氷を作ることもできる。

夏場には、大量の氷を使うシーンが少なくない。氷不足に陥らないように高速製氷機の導入を考えてみるのもよさそうだ。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 買わない生活
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
  • 財新
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT