マックバカの大御所、現役クルーに”喝”

OB・藤本孝博に聞く(下)

――最近のマクドナルドは不調です。OBの藤本さんにはどう見えるのでしょうか。

 間違いなく大ピンチ、手詰まり間がある。現場は原田さんが間違っていて経営陣がアホだからピンチになったと言うでしょうが、トップマネジメントだけの責任じゃない。マクドナルドだろうがソフトバンクだろうが、業績が悪いときは現場がサボっている。マクドナルドは営業の会社。最後は現場のクルーの力が売り上げを左右する。

今マックがやるべきことはトップダウンで新しいプロモーションを展開するよりも、「無茶苦茶してでも、とにかく売るんだ」という昔の僕みたいなやつの出現だと思う。今こそ頑張るのは店長であり、クルーであり、本当の最前線のみんなです。だから心から応援している。僕がマクドナルドにいたら「おまえら、業績悪いことを人のせいにするな。おまえらがあかんのや。悔しかったらやってみろ、俺もやるから」と檄を飛ばすが、今はそういう人はいない。クルーのみんなに直接届くぐらいの情熱を持ったリーダーがいたらいいのにと思う。

マックボスが孫正義から何を学んだか?

――マクドナルドを退社後、孫正義氏の後継者育成を目的とした「ソフトバンクアカデミア」に入校しています。なぜでしょうか。

藤本孝博(ふじもと・たかひろ)
天ぷら「ふじ好」を展開するTFJ社長。 
1964年大阪生まれ。1986年、桃山学院大学卒業後に日本マクドナルドに入社。店長やスーパーバイザーを経て、九州地区や東京地区の営業部長を歴任。2010年5月にマクドナルドを退社し、株式会社TFJを設立。ソフトバンクアカデミア外部1期生。

あるとき、ソフトバンクの株主総会に行きました。株主総会には孫さんを好きな人がいっぱい来ます。総会の質疑応答のとき、株をたくさん持っていそうな70歳ぐらいのおじいさんが手を挙げて発言しました。「尊敬する孫社長を見習って、私もパソコンを買いました。息子や孫に教えてもらいながらいろいろやっております。孫社長の書いたものや発言を見ることができて本当にすばらしいと思っています」と発言するわけです。

「ところがネット上には孫社長に対する悪口の数々、見るに堪えないものが山ほどあります。もしや孫社長がこういうものを受け止めて、心や体に変調をきたしたら、私は死んでも死に切れません。お体は大丈夫でしょうか」という愛のメッセージを発したおじいさんがいました。

その株主への回答として、あの孫正義が「ご心配いただき、心より感謝しております。ただひとつだけ今の発言者の方へのお答えがあるとするならば、数々の叱咤激励をいただきましたが、ネット上にある発言の中にはひとつたりとも罵詈雑言、誹謗中傷はございません」と言ったんです。それを聞いて僕はボロ泣きしました。

――孫さんほど有名人ではないですが、某大手掲示板には藤本さんのスレッドもあります。

僕は最初の頃しか見てないですが、結構盛り上がっているようですね。僕にはこういう卑怯なのは性に合わない。弁護士にも話したことがある。孫さんの話を聞くまで、某掲示板をどうやってたたき潰そうかと考えていました。そうしたら、あの孫正義が、「ひとつたりとも罵詈雑言、誹謗中傷はございません」と言い切った。人間のスケールが違いすぎてショックでした。でも「嘘やん」とも思った。あれだけ好き放題言われて、怒ってないわけがない。その答えが知りたくてアカデミアに入校したんです。

次ページハンバーガーから天ぷらへ
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • 埼玉のナゾ
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
金利・為替・企業業績を検証<br>暗転する世界経済

8月の金融市場は波乱の展開となった。市場の不安心理を増幅する、貿易の不均衡をめぐる米中対立は激化の一途だ。懸案はそれだけではない。日本や欧州も含め、金利、為替、株、金価格、日本の企業業績など、影響を幅広く検証する。