天皇陛下「生前退位」で気になる7つの影響

皇室に詳しい専門家に聞く

“生前退位”の報道がありましたが、これによって変わることとは?(写真 :gandhi / PIXTA)

青天の霹靂といえる天皇陛下“生前退位”のご意向報道。でも、これによって何がどう変わるの?

“生前退位”によって何がどう変わるのか

当記事は「週刊女性PRIME」(運営:主婦と生活社)の提供記事です

そんな素朴な疑問を皇室の専門家に聞いてみた。

・両陛下の呼び方はどう変わるの?

“生前退位”が実現するとなれば、皇室内にもさまざまな影響が起こるはず。皇太子さまが天皇に即位された場合、現在の両陛下の呼び名はどうなるのだろうか。静岡福祉大学教授で皇室に詳しい小田部雄二さんによると、

「美智子さまは'00年に崩御した良子皇太后のように皇太后になります。しかし、天皇陛下は近代になってから例がないのですが、“上皇”と呼ばれます。正式には“太上天皇”といいます」

・退位したら両陛下とは会えないの?

退位されたら公務へのご参加はもうしないのでしょうか?

天皇・皇后両陛下の大事な仕事である公務。国民とも交流される貴重な機会だけに、今後のご活動が気になる。退位されたら、公務へのご参加はもうしないのだろうか。

「そんなことはないです。憲法で定められている国事行為でなければ、おふたりが参加されても問題ありません。体力的に問題なく、日程が合えば、一般参賀などにもお手伝いに行かれると思いますよ」(前出・小田部氏)

・皇太子さまが即位後の秋篠宮家は?

皇太子さまが天皇に即位された場合、秋篠宮家の待遇に変化はあるのだろうか。

「今の皇室典範だと天皇の長男でないと皇太子にはなれないので、秋篠宮さまは皇太子にはなりません。現在は“皇太弟”の規定もないのですが、議論によっては、秋篠宮さまがそうなる可能性も出てくると思います」(京都産業大学名誉教授・所功さん)

次ページ女性宮家や女系天皇の可能性はあるのか
政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • コロナウイルスの恐怖
  • 就職四季報プラスワン
  • 若者のための経済学
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本の経常収支に構造変化<br>10年後には赤字化も?

ドル円相場が不思議な安定を続けています。その背後に日本企業や投資家の行動変化があり、統計数値として経常収支に表れます。10年後に経常黒字が消え、通貨の信認を問われる時代になる可能性を踏まえ、国も企業も戦略を構築しておく必要があります。