ファミマが繰り出した「夜間の品揃え」改善策

ユニーとの9月統合を控え、FC契約を変更

中でもファミマが苦戦しているのが夕方から夜にかけての時間帯だ。同社の加盟店の場合、昼間に比べ夜間の客数が減ることから、加盟店は廃棄ロスを避けるために、商品の発注数を絞る傾向にあった。

加盟店の廃棄ロスの一部を本部が負担することで、夜間でも多くの商品が並んでいるセブン-イレブン

他方、セブンは水道光熱費や廃棄ロスの本部負担にいち早く取り組んできた。このことにより、夜間でも多くの商品を店舗に並べる加盟店が多かった。それが他チェーンとの差につながっている。

こうした加盟店支援の取り組みをファミマも強化することによって、セブンとの差を縮めたいというのが、今回のFCプラン変更の狙いなのだ。

ファミマの大きな賭け

ただ、本部の負担を増やすことは、ファミマにとって大きな賭けともいえる。加盟店が本部に支払うロイヤルティが一定額増えるとはいえ、加盟店の売り上げが思うように伸びなければ、本部の負担だけが増え、収益性が低下することになりかねない。

2年半で行う予定の看板替えを「1年半でやれ」と檄を飛ばすファミマの上田会長(撮影:梅谷秀司)

サークルKサンクスの看板替えは今年9月から約2年半をかけて完了する予定だ。

しかし、新統合会社「ユニー・ファミリーマートホールディングス」の社長に就任するファミマの上田準二会長は「1年半でやれ」と社員たちに檄を飛ばしている。

新FCプランの導入とともに、日販のプラス幅を拡大できるかが、統合会社の行く末を左右することになる。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 本当は怖い住宅購入
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT