開発合宿は、何がなんでも目標を貫徹する

お酒の回ったメンバーもプログラミング!

ぼへちゃんの会社の開発合宿、みんなで温泉に浸かった後、夕食はみんなで美味しいものを食べて美味しいお酒をいただいたようです。すっかりくつろいでしまいましたが、これから開発の続きをやるようです。

お酒飲んだ後なのに、頭はきちんと働くのでしょうか。メンバーの中にはお酒に弱い人もいて、それほど飲んでいない様子。このメンバーが中心になって開発を続ければ大丈夫かもしれませんね。

と思いきや、お酒の回ったメンバーたちも頑張って仕事をしています。開発合宿は短期集中! この間に仕上げなければいけないプログラムが山積みです。深夜2時ごろに気合を入れて、限界以上の力を発揮しました。

ですが、さすがに体は正直。お酒を飲んだ後にそんな無茶をし続けることはできません。どうやらプログラムが仕上がった後にそのまま寝てしまったようですね。しかも自分の書いたプログラムの記憶がないそうです。

短期集中も効果的ですが、無理は禁物ですね。会社に戻った後に行う品質テストも心配です。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナ時代の人づくり最前線
  • あの日のジョブズは
  • 就職四季報プラスワン
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
悪用された「ドコモ口座」<br>セキュリティーに3つの問題

「ドコモ口座」を使った預金の不正引き出し事件。背景としては、回線契約がなくても口座が使える「ドコモ口座」自体と、安全性の脆弱なシステムで口座接続していた銀行側の双方に問題がありました。情報漏洩の経路も不明で、今後の対応が問われています。

東洋経済education×ICT