白川総裁は安倍政権の圧力をかわせるのか

明日の日銀金融政策決定会合を予測する

昨年12月の金融政策決定会合で図表を使って説明する日銀・白川総裁

  

哀れである。

ここまで、政治に蹂躙されるとは。しかも、今や、こうやって哀れんでくれるのも、私ぐらいになってしまった。

日銀よ。今、何を思うのか。

今日21日と明日22日は、日銀金融政策決定会合である。そこで、白川方明総裁は、政治からの圧力をどう報告するのか。お通夜のような雰囲気なのか。娘を売った後の父親のような気持ちなのか。白川総裁および日銀の理事などの日銀プロパーのスタッフたちがどういう気持ちでいるのか。

それを考えることによって、明日、発表される政策および、共同文書といわれるものの内容、さらには、発表の記者会見での政治家たちと白川総裁の立ち居振る舞い、そして、彼らのギャップ、さらには、それに対する投資家たちの反応。これらを予測してみよう。

白川総裁は辞任しない

「白川総裁は、なぜ辞任しないのか」。
外資系金融関係者の勉強会でこう聞かれたことがある。

彼は、辞任しないし、これからも辞任しないだろう。白川総裁は、任期満了まで、彼の信じる現状でのベストを尽くそうとするだろう。

彼の考える現状でのベストとは何か。

まず、政治に政治的な抵抗はしない。それは政治が苦手であるだけでなく、政治には抵抗するものではないと思っているからだ。彼は、政治の圧力を、政治家のニーズ、国民のニーズととらえているだろう。

次ページ白川総裁は任期満了までベストを尽くすはずだ
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 不安な時代、不機嫌な人々
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT