白川総裁は安倍政権の圧力をかわせるのか

明日の日銀金融政策決定会合を予測する

昨年12月の金融政策決定会合で図表を使って説明する日銀・白川総裁

  

哀れである。

ここまで、政治に蹂躙されるとは。しかも、今や、こうやって哀れんでくれるのも、私ぐらいになってしまった。

日銀よ。今、何を思うのか。

今日21日と明日22日は、日銀金融政策決定会合である。そこで、白川方明総裁は、政治からの圧力をどう報告するのか。お通夜のような雰囲気なのか。娘を売った後の父親のような気持ちなのか。白川総裁および日銀の理事などの日銀プロパーのスタッフたちがどういう気持ちでいるのか。

それを考えることによって、明日、発表される政策および、共同文書といわれるものの内容、さらには、発表の記者会見での政治家たちと白川総裁の立ち居振る舞い、そして、彼らのギャップ、さらには、それに対する投資家たちの反応。これらを予測してみよう。

白川総裁は辞任しない

「白川総裁は、なぜ辞任しないのか」。
外資系金融関係者の勉強会でこう聞かれたことがある。

彼は、辞任しないし、これからも辞任しないだろう。白川総裁は、任期満了まで、彼の信じる現状でのベストを尽くそうとするだろう。

彼の考える現状でのベストとは何か。

まず、政治に政治的な抵抗はしない。それは政治が苦手であるだけでなく、政治には抵抗するものではないと思っているからだ。彼は、政治の圧力を、政治家のニーズ、国民のニーズととらえているだろう。

次ページ白川総裁は任期満了までベストを尽くすはずだ
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「ニッポン半導体」敗北の真相
「ニッポン半導体」敗北の真相
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT