12年7月によく読まれた記事は?

年忘れ特別企画 ランキングで振り返る2012年

2012年も残りわずか。シャープやパナソニックの苦境、iPhone5の登場、中国の反日デモ、そして政権交代――。今年もさまざまな出来事がありまし た。心身ともに気持ちをリフレッシュして新たな年を迎える前に、今年を総括したいものです。そこで、年忘れ特別企画として、今年、「東洋経済オンライン」 で読まれた記事を月ごとのランキング形式で紹介しながら、2012年を振り返ってみましょう。7月は楽天の発売した電子書籍端末「コボ」が大きな話題になりました。
(撮影:尾形文繁)

2012年7月 東洋経済オンライン アクセスランキング

(タイトル名をクリックすると各記事を読むことができます<東洋経済オンラインサイト上のみ>、カッコ内は配信日)

1位「コボのネガティブな口コミは消す」楽天・三木谷浩史社長(7月27日)

2位 パイオニア新型カーナビの実力(7月25日)

3位 日の丸有機ELの憂鬱、韓国勢に太刀打ちできるのか(7月25日)

4位 郡山市のずさんな放射能汚染土砂処分の実態(7月10日)

5位 ルネサスエレクトロニクスは再生できるか(7月18日)

6位 大企業が続々参入 植物工場は儲かるか(7月6日)

7位 葬式は必要か、不要か――ブラックボックス化した葬儀(6月28日)

8位 三角関係に終止符。ヤマダ電機がベスト電器を奪取(7月13日)

9位 再上場目前のJAL、ANA・自民党が反発(7月26日)

10位 法務省の委託企業が給料未払いで業務継続を断念(6月30日)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 高城幸司の会社の歩き方
  • 山本シンヤが迫るクルマ開発者の本音
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
15種類の「書き方」を徹底解説<br>無敵の文章術

ビジネスパーソンを中心に文章力の必要性が高まっています。在宅勤務における情報伝達手段として、メールやチャットは不可欠に。また精度の高い企画書はビジネスの成功に直結します。本特集ではシーンや目的別に、短期間でのスキル向上を目指します。

東洋経済education×ICT