裁判所がジョニー・デップに接近禁止命令

妻アンバー・ハードが「日常的なDV」を主張

 5月27日、米人気俳優ジョニー・デップさんとの離婚を申請した妻で女優のアンバー・ハード(写真右)さんが、デップさんから家庭内暴力(DV)を受けていたとしてロサンゼルスの裁判所に接近禁止命令を求める申し立てを行った。ロサンゼルスの裁判所で撮影(2016年 ロイター/Rollo Ross)

[ロサンゼルス 27日 ロイター] - 米人気俳優ジョニー・デップさん(52)との離婚を申請した妻で女優のアンバー・ハードさん(30)が27日、デップさんから家庭内暴力(DV)を受けていたとしてロサンゼルスの裁判所に接近禁止命令を求める申し立てを行った。

裁判所はデップさんに対し、一時的な接近禁止命令を発令し、ハードさんの100ヤード(約91メートル)以内に近づくことを禁じた。

ハードさんはデップさんから日常的に言葉による暴力や精神的、身体的DVを受けていたと主張。証拠として、負傷した自身の顔写真を裁判所に提出した。

ハードさんはまた、月5万ドル(約550万円)の配偶者手当も求めている。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • おとなたちには、わからない
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT