40代男性に多い突然死はあなたにもありうる 元気な人ほど自分の健康を過信してはダメだ

印刷
A
A

―突然死を防ぐための栄養素―

まず、普段からぜひ積極的にとっていただきたい栄養素があります。それはビタミンCです。ビタミンCは抗ストレスホルモンを作る材料になるだけでなく、血管を強くするコラーゲンの材料でもあります。また、免疫力を高める作用もあります。感染などのストレスは抗ストレスホルモンを消費することになるので、免疫力を上げることは抗ストレスホルモンの消費を防ぐうえでとても大切です。ビタミンCはまさに万能栄養素なのです。サプリメントとして摂取しても構いませんし、毎朝レモン水をとってもいいでしょう。

簡単トレーニングで内臓脂肪を減らす

―簡単にできるトレーニング ドローイング―

次に、普段から取り入れていただきたい簡単なトレーニングをご紹介します。それは体幹部を鍛えるドローイング、と呼ばれるトレーニングです。やり方は簡単です。お腹をぐーっと凹ます、というだけです。ウエストがきつくなったズボンを履くときに一生懸命お腹を凹ませた経験が、皆さんあるかもしれませんが、まさにその要領で、お腹をぐーっと凹ませる運動をするのです。そしてそれを30秒キープする。ドローイングは、お腹の奥に隠れている内臓脂肪を減らす効果があります。内臓脂肪が減ると、脂肪細胞の中からアディポネクチンと呼ばれる生理活性物質が放出されます。実はこの物質、血管にこびりついたプラークを直接掃除してくれるのです。

―普段の食事にレインボーダイエット―

普段の食事も突然死防止のためには非常に大切です。そのための食べ方として、今日はレインボーダイエットという方法をご紹介します。これは、毎日違う色の野菜を取りましょう、というものです。たとえば、オレンジ色の人参を食べたら、翌日は緑色のブロッコリー、次の日は赤い色のトマト、という具合です。カラフルな野菜の中には、さまざまな種類のファイトケミカルという物質が含まれています。これらは強い抗酸化作用をもち、血管が酸化し、さびていくのを防ぐ効果があるのです。

次ページ深呼吸するだけでも違いが出る
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT