ダイキンとも親密、最優秀企業率いる中国女性経営者の手腕

董は年初、15年に販売額目標2000億元(約2・4兆円)を掲げた。エアコンだけで達成可能かとの問いに、「1000億元が達成できるなら倍も達成できる。4割を確保している家庭用エアコンのシェアを引き上げるのは難しいが、空調設備の拡大、すなわちセントラル空調の成長強化が必要」と答えた。

今後20年の会社の見通しを聞くと、「科学技術が売り上げに貢献する」とし、技術開発、技術革新能力を持つ企業になると断言する。

「朱董」コンビは、穏やかな朱江洪と気性が激しい董明珠が互いを補う関係だった。今後、董の強気な性格が役所などを相手にうまくいくかとの不安もある。

董本人はこの点を問題にすらしていない。「企業の勝敗を決めるのは市場であり、役所ではない。心を砕くべきは製品だ」。董の主張は公正で私心がない。「強気には筋が通っている。われわれほどの大企業には、責任を取る勇気も求められる」と望靖東は言う。

そんな董に部下は心酔する。ある幹部社員は「会社を離れることを考えたことはない。他社へ移ることは恥辱だ」とまで言い切る。

(『中国経済周刊』9月10日号/郭芳、雛錫蘭記者 =週刊東洋経済2012年10月20日号)

記事は週刊東洋経済執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 御社のオタクを紹介してください
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 令和を生きる若者のための問題解決法講座
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
大赤字のソフトバンクグループ<br>それでも強気を貫く根拠

収益に大きな貢献を続けてきたファンド事業がグループの決算に大穴を開けた。事態急変でも孫社長は「反省はするが萎縮はしない」。強気の理由は何か。いずれにせよ焦点は上場申請を取り下げた米ウィーの再建だが、長丁場になりそうだ。