サイバー・テロ 日米 VS.中国 土屋大洋著

サイバー・テロ 日米 VS.中国 土屋大洋著

近年、世界中で頻発するサイバー攻撃。国内でも今年6月にダウンロード違法化に抗議する「アノニマス」によって政府サイトが攻撃されるなど、その事例は枚挙にいとまがない。情報通信ネットワーク抜きでは成り立たない現代社会において、今やサイバースペースは、陸、海、空、宇宙に次ぐ第5の戦闘空間になったといわれる。米国はサイバー司令部を、中国はネット軍を新設するなど、各国が対策を講じる中で、日本の司令塔はどういう取り組みをしているのか。

政府の情報セキュリティ政策会議の一員としてサイバーセキュリティ政策を研究してきた著者が、サイバー攻撃の実態と、それに対する備えの現状を解説する。

文春新書 808円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 令和の新教養
  • 就職四季報プラスワン
  • 「脱ゆとり世代」のリアル
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
スクープ! 積水ハウス地面師事件<br>「封印された報告書」の全貌

「なぜ積水はだまされたのか」。2年前の地面師グループによる大型詐欺事件。謎を解く同社の内部資料を本誌が独自に入手した。だまされた積水が調査報告書の公開を拒む理由は。取引を承認した役員が現在も要職にある“闇”をいま明かす。